ホーチミンでお約束の洗礼

e0117096_931122.jpg

ホーチミンの道路事情は、一言、無法地帯です。
何でもありですね。
横断歩道なんか、あっても意味ないし、
オートバイや車は絶対に止まってくれません。
渡りたければ、身をていして、止めないとだめです。
跳ねれるものなら跳ねてみろという気概で渡ります。
すると、相手がよけます。
しかし、止まりません。
よけるだけです。
信号も直進は止まりますが、右折は止まりませんから、
青信号の横断歩道でも一緒です。
e0117096_9303886.jpg

そして、道路事情の中で、一番最悪なのはタクシー。
はっきり言って、腐っています変な人たちです。
なかにはまともなのもいますが、大半は腐っています変です。
腐っている変わっている程度の差が違うだけです。
遠回りは当たり前。

その遠回りの程度は、料金の2割増くらいならチップと思えばいいですが、
最高は10倍の値段まで遠回りされました。
10000ドンですむところを100000ドンまで遠回り。
もめましたが、ドライバーは英語わかりませ~んと、へらへら笑っているだけです。

タクシーの会社名はビナサン。
ホーチミンでは、マイリンととともに信用のおけるタクシーですが、
それでもこれくらいはやってくれます。
e0117096_9305059.jpg

金額被害は小さいですが、精神的被害の方が大きいです。
まあ、ホーチミンの観光相手の人間は信用しない方がいいですね。
ぼったくりは当然の権利のごとく行います(笑)

良ければワンクリックお願いします。
更新の励みになります(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
こちらもよろしくお願いします。