メコン川ツアー

blog_import_4c622932e1350.jpg
blog_import_4c6229317ee92.jpg

メコン川。

広いです。
とにかく広いです。
最近になって、やっと橋ができましたが、
これだけ広いと、瀬戸内海に橋をかけるのと同じですね。
これを見るのが、今回の旅のメイン。
空の上からでなく、実際に船に乗って、川の中で周りを見渡すと、全部、川。
どうやって、川の広さを写真の収めようか、苦心しました。
少しでも、川の大きさ、わかっていただけたでしょうか。
これが見たくてツアーに参加しました。
blog_import_4c6229305e6c7.jpg

まずは、メコン川の水上マーケット。

カントーの近くのマーケットが有名であるが、
カイベーの水上マーケットを訪れた。
かつては生活の一部として栄えていたようだが、
近年規模が小さくなっているという。

しかし、まだここは観光化が進んでいないようで、
物売りの船とか近付いてこない。
逆にそれがさみしかったりする。
にぎやかなのは早朝ということであるが、
体力的なこともあり、ホーチミンを8時に出発するツアーバスを選んだ。
日本ではまだマイナーな町であるためか、
それほど観光客もいないところであった。
blog_import_4c622942034b7.jpg
blog_import_4c62294324381.jpg
blog_import_4c6229443120b.jpg
blog_import_4c6229454ea6f.jpg
blog_import_4c622946560ea.jpg
blog_import_4c622947635c7.jpg
blog_import_4c622948b1dfe.jpg
blog_import_4c622949b7884.jpg
blog_import_4c62294b8f3fb.jpg

メコン川ツアーのおまけというか、

ひょっとしたらこれがメインかもしれませんが、
ツアーの最後にメコン河の中州に連れていかれました。
何があるのかと思っていたら、中州の中から、小さな手漕ぎボートが現れました。
結構有名なようで、他のツアーボートの客も多く、
おばちゃんの漕ぎ手によって、中州の小さな川を巡ります。
これが結構楽しくて、スイスイ進むので、びっくり。
おばちゃんパワー全開です。
e0117096_12122163.jpg
e0117096_1213261.jpg
e0117096_1212537.jpg
e0117096_12135816.jpg

水上マーケットのツアーには昼食が付いていた。

ネットで調べると、犬の餌のようなものが出ていたので、まったく期待していなかった。
まぁ、一日遊ばせてもらって、値段が15ドル仕方がないと諦めていた。
レストランに案内されると、舞台では民俗芸能と案内されたショーが行われていた。
我が町のカラオケ大会の方がましな催しである。

さて、食事が運ばれてくると、びっくり。

ネットで調べたのとは、まったく違うメニュー。
さぞかし、評判が悪かったのであろう。
そう言えば、ちょっと前まで、このツアー12ドルで案内されていた。
3ドル値上げがここになっていたわけである。
メコン川定番料理、エレファントイヤーフィッシュまでついてきたのには、さらに驚いた。
値段の高い日本語ツアーにはこれが出ると聞いていたが、
何分にも日本語ツアーは値段が倍以上する。
ということで、エレファントフィッシュは諦めていたのだが・・・


DSC_4172.jpg
DSC_4160.jpg
DSC_4162.jpg
DSC_4163.jpg
DSC_4166.jpg
DSC_4167.jpg
DSC_4159.jpg

その他、ご飯などもついていました。
ツアー会社は、シンカフェ。
カイベーの水上マーケットのツアーをお選びいただけると、こんな感じの食事となります。

良ければワンクリックお願いします。

更新の励みになります(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
こちらもよろしくお願いします。