メコン川を空から眺める

ホーチミンの空港を出発して、30分。
眼下にメコンの流れが見えてきた。
飛行高度が低いので、まじかに川が見える。
もう、カンボジアに入っているのであろう。
雨季のため、川幅を広げ、水の色は土色である。
この色こそがメコンカラー。
e0117096_19103713.jpg
e0117096_19105417.jpg
シェムリアップに近付くと、眼下は広大な水たまりへ変わる。
既知の湖の感覚とは全く違う、大きな大きな水たまりである。
大きさは乾期で琵琶湖の3倍、雨季になると10倍になるという。
雨季はこのような色であるが、乾期になると普通の湖の色になるという。
e0117096_2048629.jpg
e0117096_2054422.jpg
この後、飛行機は高度を下げてシェムリアップに着いた。
久々に乗ったプロペラ機。
国際空港なのに、歩いて入国。
e0117096_62408.jpg
この写真は、カンボジア・アンコール航空のスッチーさん。
高ピーのどっかの航空会社のスッチーとはちと違う。
国情からすると、めちゃエリートだと思うけど、
心からの挨拶、こころに響きますよ。
e0117096_12141672.jpg
雨季だったので、いつ雨に降られるかひやひやの旅行でした。
良ければワンクリックお願いします。
更新の励みになります(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
こちらもよろしくお願いします。