世界遺産 ジャティルイ

世界遺産     バトゥカウ山保護地区スバック(棚田)の景観として指定されました。

1x10.jpg

さすが世界遺産です。

まだ、開発が進んでいないので、離合のむつかしい道路を山奥に入っていきます。

ここは四国の山奥か、と突っ込みたくなるほど、四国の山の中の道路の狭さです。

ジュリア ロバーツ 主演の映画 「食べて、祈って、恋をして」の中の風景が続きます。

1x1.jpg

山の中の道をくねくねと奥に入っていくと、ところどころにこんな景色が。

地元の人も道端にバイクを止め、見入っています。

てっきりこっちの人には見慣れた光景かと思いきや、地元民にとっても珍しいもののようです。

1x2.jpg

1x3.jpg

ジャティルイに行った日は、雨が降ったりやんだり・・

乾季だが、山の近くは雨が多いらしい。

そして、気温も下がってくる。

普通、バリ島では年に三回米ができるそうだが、ここジャティルイでは二回しかできない。

1x4.jpg

ジャティルイのライステラスり範囲は広い。

他の人の写真を見ていると、一番いい景色のところまでたどり着けていないように思える写真もある。

たしかに、あの道は狭い。 バスが入れるほどの広さはない。

しかし、何台か強引に道に入ってきて、渋滞をおこしているツアーバスを見た。

そのバスの大きさだと、世界遺産の石碑のある、一番いい景色のところまではたどりつけないであろう。

道の狭さが、しばらくあのすぱらしい景色を維持してくれるだろうと思う。

1x5.jpg

1x6.jpg

ちなみに、南部のホテルエリアからだと、ここを見るだけで一日は終わってしまうでしょう。

ここはジャティルイ・ライステラスですよと、途中で引返されたとしても、いい景色を見たと満足し、不満はないと思うが・・・

ちなみに、写真の右上に見える四角の石碑が世界遺産登録を示すものである。

1x7.jpg

1x8.jpg

1x9.jpg

この風景はその価値があります。

これが、山の中にあるというのがさらに驚かされます。

晴れた日にもう一度、そして、収穫前にも。

想像が広がる光景だけに、もう一度訪れたいと思うところです。

この風景の中にレストランもあります。

まだまだ観光地になっていませんが、これから有名な観光地になるのでしょうね。

1284.jpg

1283.jpg

良ければワンクリックお願いします。

更新の励みになります(*^^)v

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします。

バックパッカー ブログランキングへ