びびった初インドの感想

夜中にデリーのホテル着。
周りの様子がわからないので、
翌朝、ホテル周辺を散策。
みんなそうだと思いますが、インドの第一歩は緊張します。
危ないという感じはしないのですが、
日本と別世界です。
まだ、早朝なので人の動きはないので、少し気が楽ですが、
見るものすべて、新鮮というか、異様というか、感慨深いというか・・
いろんな表現が浮かんできます。
撮る題材がありすぎて・・・・
ちょっと自信がなくなる時でもあります。
この国で何に出あうんだろうか、
誰かに襲われるんではないだろうか、
なぜか、不安なことばかり想像してしまいます。
最初の出会いは小学生でした。
やっぱり子供が一番安心できます。
写真を撮らせてもらえないかという素振りをすると、
照れくさそうに撮らせてもらいました。
11_20150610123642426.jpg
次に、リキシャに出あいました。
爺さん、元気なものです。
正面から撮る勇気がなかったので、すれ違いざまに・・・
12_201506101236402de.jpg
続いて、ジュース屋さん。店主が下向いているすきに一枚。
13_2015061012365688c.jpg
そして、ちょっと遠目にチャイ屋さん。
本で読んだとおり、素焼きのコップが地面に割れてころがってます。
14_20150610123657784.jpg
という感じで、びびりながら朝の散歩終了です。
インドの第一印象、怖いです。
インドの人の眼力ありすぎです。
15_20150610123700f52.jpg
一眼レフなど出せる余裕などなく、コンデジでコソコソ撮影でした。
良ければワンクリックお願いします。
更新の励みになります(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ