インドは楽しい、デリー観光

ツアーを使いましたので、めちゃ楽ちんです。
どこの観光地いっても、ツーリストバスがいっぱいです。
外国人だけでなく、インド人もツーリストバスで観光です。
個人で動いている観光客はほとんど見かけませんでした。
とくに目立ったのが、大家族での観光旅行。
話をしてみると、たくさんの家族をつれて旅行するのが、なんか自慢になるようです。
私の家族構成など聞かれましたが、三人の子供くらいでは少ないよって感じで軽くあしらわれました。
子供を何人育てられるか・・・
インドの人に対する評価の一面を感じました。
さて、市内観光の中身ですが・・・
まずは、ラクシュミーナラヤン寺院
カメラや携帯電話の持ち込みは禁止ということで、外からだけです。
DSC_0011.jpg
デリー門へ
第一次世界大戦で戦死したインド人兵士の慰霊碑として建てられましたということで、
パリの凱旋門と意味も外観も同じですね。
DSC_0017.jpg
DSC_0023.jpg
そして、タージマハールに影響を与えたといわれるフーマユーン廟。
家族づれが、お出迎えしてくれます。
かなり、インドの人に慣れてきました。
このころになると、ちょっとした挨拶ができるようになりました。
DSC_0025.jpg
朝が早いためか、人影が少なく、
世界遺産らしからぬ静けさが漂っていました。
その中に、赤ちゃんを連れた家族が・・
声をかけたら、赤ちゃんの写真を撮らせていただきました。
でも、あせったので、プレプレ写真でした。
DSC_0034.jpg
DSC_0037.jpg
DSC_0041.jpg
何かインドらしいものを探していると・・・
老婆が何をするでなく歩いていた。
e0117096_16415846.jpg
DSC_0056.jpg
DSC_0050.jpg
次の場所はマハトマ ガンジーさんが火葬された地にです。
お祭りかと思えるくらいの参拝客が続いていました。
それも、インド各地から。
そして、家族連れで。
声をかけると気軽に写真におさまってくれます。
写真慣れしているようです。
e0117096_192897.jpg
My life is my messageの言葉が心に染みました。
e0117096_19275059.jpg
e0117096_19282121.jpg
移動中もカメラを向けると、にこっとしてくれます。
だんだん、インドに慣れてきました。
DSC_0103.jpg
DSC_0104.jpg
DSC_0076.jpg
でも、まだ緊張しているのか、ぶれブレです(笑)
観光には昼食も付いています。
マトンカレー、ホウレンソウカレー、チキンカレー、豆カレー、野菜カレーと一杯出てきます。
e0117096_22424574.jpg
これは、コロッケみたいに見えますか、チーズを揚げたものです。
e0117096_22431469.jpg
お約束のタンドールチキン・・・柔らかいです。
e0117096_22432585.jpg
玉ねぎの付け合わせ・・これ、はまりました(笑)
e0117096_2247237.jpg
ベジタリアンのガイドさんが食べていたカレーです。
e0117096_2248613.jpg
いやいや、最初の出会い、感激でした。
最後は、クトゥブ・ミナール。
ここも世界遺産です。
一気にいいもの見たので、感激が薄れます。
DSC_0124.jpg
DSC_0132.jpg
DSC_0138.jpg
DSC_0141.jpg
ここでも、学生さんと仲良くなれて、写真を一枚。
今日出あうインドの人って、みんないい人です。
DSC_0145.jpg
良ければワンクリックお願いします。
更新の励みになります(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ