メークロン 線路の上は市場です

メークロンの駅は、ホームはひとつあるだけ。
一日四便しか列車が出入りしないから、それで十分であるが、
かつてはもう少し大きな駅だったようで、線路は数本走っている。
しかし、その上は、食堂。
かつて、列車が止まっていただろうと思える場所は、屋台の食堂となっている。
1_20150623103000952.jpg
2_20150623103002ec4.jpg
3_20150623103003b01.jpg
4_2015062310300489a.jpg
5_20150623103006a19.jpg
6_2015062310302156c.jpg
鉄ちゃんにとって、これほどすばらしい食事のロケーションがあろうか・・・
そして、鉄ちゃんなら、よだれたらしながらの光景が見れるところ。
最近、テレビでも放送されるようになったので、かなりの観光地になってます。
日本人はまだ少ないですが、
いろいろな国のツアーがバスで乗り付けます。
ツアー客は踏切付近にかたまりますので、
ちょっと市場の中に入り、壁にへばりついて列車を待ちましょう。
そこがベストポジションです。
説明は必要ありません。
連続写真で・・・
7_20150623103023020.jpg
8_20150623103024967.jpg
9_2015062310302583e.jpg
10_20150623103027bc4.jpg
11_20150623103036a71.jpg
12_201506231030371ee.jpg
普段はこんなところです
線路沿いだけでなく、建物の中も広い市場になっています。
バンコクの市場よりのんびりしていますので、観光しやすいです。
13_20150623103039fda.jpg
さて、行き方なのですが、いろいろな会社からツアーが出ていますが。
市場の中を細かく見るほど滞在時間はないようです。
ましてや駅ナカ食堂で食事はしないでしょう。
本当に鉄道好きなら、バンコクからメークロン線で行く方法があります。
時刻表は変わりますので、タイ国鉄のホームページで確認してください。
往復、鉄道で行くと一日つぶれます。
手軽に行く方法は、ロット・トゥーという10人ほどが乗ることが出来る1BOXの乗合バスです。
バンコクの戦勝記念塔からでています。
メークロンと言わず、メェーコンと叫びながら歩いていると、乗れるでしょう(笑)。
メークロンのバス停は駅の近くではなく、500メートルほど離れた大通りにあります。
帰りもその反対側からです。
本数も多いですので待っていれば来ます。
しかし、11月まではメンテナンスのため、運休と言う話も・・・
新しい情報にご注意を。
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを残していただければ幸いです。
更新の励みになります(*^^)v
下のボタンを押していただくだけでも励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ