酒池肉林のバトンビーチ

マレー半島南下の旅は、プーケットから始まった。
マレー鉄道縦断の旅がメインであるので、バンコクからペナンのバターワースまでの夜行列車のチケットを予約していた。
バンコクから乗るのが筋であるが、もったいないが始まりの部分は乗らず途中から乗ることとした。
そして、マレー半島の付け根から旅を始めることにした。
まずは、飛行機を乗り継いでプーケットへ降り立ったわけだが、
プーケットと言えば、バトンビーチ。リゾート地であるが、酒池肉林の姿も持つ。
ばか騒ぎが毎日、朝六時まで続く。
一番にぎわっているのがバングラ通り。
ホテルはこの近くに取ったので、朝まで大きなスピーカー音に悩まされることとなった。
時間は八時。
まだ、人通りは少ない。
Z1_20150624124743315.jpg
Z2_20150624124745924.jpg
後日、スターチャンネルで、インポッシブルをやっていた。
たまたま無料放送でやっていた。最初からではなく、チャッネルを回していてたまたま見つけた。
ちょっと見ていると、スマトラ沖の津波の映画だと気付いた。
その後、最後まで見た。
何という偶然なんでしょうか。
もし、これを旅行に行く前に見ていたら、旅行のコースを変更してプーケットには行けなかったであろう。
改めて、すごい出来事だったと感じ入ってしまった。
それと同時に人間のたくましさも感じた。
あの荒れ果てた観光地を再度作り直したプーケットの人たちを尊敬する。
悲しみの中で、ばか騒ぎを演出する強い力。
暗い影の中から、次の明るい未来に向かう力を。
Z3_20150624124749fa3.jpg
Z4_2015062412474418d.jpg
改めて、冥福をお祈り申し上げます。
ご訪問、ありがとうございます。
コメントを残していただければ幸いです。
更新の励みになります(*^^)v
下のボタンを押していただくだけでも励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント

  1. 中林佑太 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめて拝見させていただきました。
    自分もバックパック1つで世界旅行に行きたいのですが金銭的に今は難しいのでネットで世界の写真などを見て楽しんでいます笑
    どの記事も写真がすごい魅力的で現地に行ってみたくなります!写真の勉強などされているのですか?
    突然で申し訳ないのですが一人旅について聞いてみたいことがたくさんあるのですが身近に相談相手がいないためdef.22j@gmail.comまでメールいただけませんでしょうか?