ペナン島は、スナップ写真の天国です

光のいい、太陽が高くならない時が、いい写真を撮るコツ。
朝か、夕方か、よくマジックアワーと言われる時間です。
太陽が上にあると、難しくなります。
でも、早すぎると人いないので、ちょうどいい頃を見計らって、
スナップ散歩に出かけます。
もう一つの理由は、暑さ対策もあります。
旅の早起きは、いくらの得になるのでしょうか(笑)
a1_20150704082454ef6.jpg
犬も写真慣れしています。
ちゃんと、カメラ目線です。
a2_20150704082454e9d.jpg
ホテルの近くにも、大きなアートが・・
よく見ていないと、見落としちゃいますね。
a2_1.jpg
めちゃ、想像を膨らまさせるホテルなんですが・・・
おかみさんでしょうか?
a3_20150704082452764.jpg
トライショーは観光用かと思っていたのですが、日常的に使われているのですね
それとも、この人も観光客かな?
a4_20150704082510022.jpg
少しずつ、アートの数が増えてきました。
写真撮るものにとって、テンション上がってきます。
こりゃ、楽しい街です。
a5_20150704082512fe9.jpg
George Townで一番古いと言われる極楽寺が近づいてきました。
付近には、お供え物を売る露店が続きます。
中華街に入ったようです。
このおばさん、写真撮ってもいいよと言ってくれた割に笑ってくれません。
何枚か撮って、やっと微笑むくらいでした。
意外に恥ずかしがり屋さんなのかも。
a6_2015070408251404c.jpg
おばさん撮っている間、ずっと見ていた隣のおじさん。
バスすると失礼になると思い、おじさんも写真に収めました。
a7_20150704082515310.jpg
極楽寺の境内です。
日曜の朝だからか、それとも毎日なのか、
朝早くから、人出が出ています。
a8_20150704082509994.jpg
中華街らしいアートです。
トライショーのおっさんとにいちゃんが客待ちです。
私たち貧乏そうに見えるのか、お声がかかりません。
セールスもうっとおしいのですが、ないと少し寂しいです。
a9_20150704082527c26.jpg
a10_2015070408252891e.jpg
a11_2015070408252923f.jpg
インド人街に入ったようです。
どこからか、カレーの匂いが漂ってきます。
このおじさん、この格好で新聞読んでました。
興味深く見ていたら、俺の写真撮るかとお声がかかりました。
ちょっと、かっこつけたポーズになりました。
ほんと、写真撮りやすい街です。
a12_2015070408253119c.jpg
同じような感じのカレー屋さんがたくさんあります。
普通の店でも、内装の色にきを使っているようです。
センスいいです。
a13_20150704082525f88.jpg
本来、イスラムの国ですから、モスクは大きいです。
そして、一番いい場所に立っています。
私的には、ここが町のヘソと思われます。
大体の街は、教会やモスクを中心に発展していくものですから。
a14_201507040825422c6.jpg
一気に観光客が増えました。
やはり、このあたりが観光の中心のようです。
アートがたくさんあって、全部撮っていたら前に進めません。
いい感じのの観光客がお二人。
被写体に収めようと思ったら・・・・
a15_2015070408254417e.jpg
気づかれました。
挨拶をして、いい雰囲気出てますよというと喜んでくれました。
a16_20150704082545c0b.jpg



ということで、ポートレート撮影です。
何枚か撮って、いいのを見せると、めちゃ喜んでくれました。
釣れの友達にも、やったねと、こづかれていました(笑)
a17_20150704082547754.jpg
アートを探していると、日本人らしき人が折り紙を折っていました。
つい、日本語で話しかけてしまいそうです。
しばらく話したのですが、日本人ではなかったのですが、
いろいろ日本の折り紙に詳しいようでした。
商売と言うより、暇つぶしと言う感じの露店です。
日曜限定だったりして・・・
a18_20150704082541621.jpg
そのお隣もおじいさんのお店。
日本語のガイドブックもあるよと声かけられましたが、
まったく商売っ気がありませんでした。
なんとなく裕福そうです。
我が近所に多いボランティア爺さんの匂いがしました。
a19_201507040826010c1.jpg
有名どころのアートが見つかりました。
これは人気があります。
みなさん列を作って順番待ちです。
自分がポーズ取っても仕方ないので、
観光客の御嬢さんにモデル代わりになってもらいました。
a20_20150704082603507.jpg
わたくし、猫好きなので、はまりました。
他にも猫のアートあったのですが、
このさりげなさが気に入りました。
a21_20150704082604d49.jpg
この町は、自転車で観光する人が多いです。
特にこの日はオリエンテーリング的な自転車イベントが開かれているようで、
たくさんの若者が集団で移動してました。
同じ色のティシャツで揃えた集団がいたので、中国人の団体観光客と勘違いしてしまい、
中国人ですかと尋ねてしまい、
マレーシア人ですと嫌な顔をされました。
ごめんなさいです。
a22_201507040826067cd.jpg
この方々は現地の御嬢さん。
どこの国に行っても、この世代は明るいです。
カメラを持っている私を見て、迷惑になると思ったのか、
アートの前から動いてくれそうになったので、
そのままモデルになってもらいました。
何度も言いますが、この国はカメラマンにとって天国です。
a23_20150704082600939.jpg
で、私が撮りたかったのは、こんな感じで・・
壁のはげ具合がなんともいえません。
a24_2015070408262312c.jpg
これも有名どころのようです。
それにしても、上手に描くものです。
日本の町おこしでこんなイベントやったらいいのにと、つくづく思いました。
a25_20150704082625963.jpg
これもいい作品なのですが、光の加減で雰囲気が変わります。
実物より、写真の方がよく写ったかも・・・
a26_2015070408262660c.jpg
ちょっとユーモラスなもので休憩というところでしょうか。
いろいろなものがありますので退屈しませんが、
体力の方が持ちません。
あきらかに歳です。
カミさんは運動不足と言いますが・・・
a27_20150704082628636.jpg
ホテルに帰る道すがら、もし次回来るなら、この辺の宿と決めました。
下調べを・・
a28_2015070408262226c.jpg
昨晩、いい感じのライトアップしてた宿です。
a29.jpg
ロビー兼、朝食会場となっている、よくあるゲストハウススタイルですね。
a30_20150704082641bb5.jpg
通路の上のアートを見落とすところでした。
a31_20150704082643274.jpg
昨日これを見つけれたら、パンツ買わなくて済んだんですが、
パンツは私のお土産と言うことで。
a32.jpg
かなり広い範囲を自転車がさまよっているようです。
二人乗りのレンタルもあるんですね。
それとも、現地人?
a33.jpg
途中で出会ってあいさつしたサイクリストにまた出会いました。
この人、芸能人の誰かに似ていませんか(笑)
それにしても、気合いの入ったユニフォームです。
a34.jpg
みなさん、ご協力ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございます。
いつもの応援クリック感謝しております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ