パリ近郊のお手頃ホテルに泊まってみました

パリのホテル選びには苦労しました。
できればオペラ通り周辺に泊まりたいのですが、予算が合いません。
いろいろ考えた挙句に決めたホテルがここです。
キリアド パリ ベルシー ヴィラージュ
一泊、100ユーロ。一応、三つ星ですが、部屋は狭いです。
最近のアジア旅行では、高くて5000円のホテル、
安けりゃ、1000円台のホテルに泊まっている私にとっては高級ホテルです。
場所は、環状線に近いので、ドゴール空港からタクシーで40ユーロかからないのが助かりました。
交通の便も、バスが24番、地下鉄が14番が使え、市内観光も便利です。
ANAのお勧めホテルと言うことで、ANAサイトから予約しました。
まあ、部屋が狭いということをのぞけば、お買い得だと思います。
0_20150715175631016.jpg
1_201507151251539da.jpg
2_20150715125150ad7.jpg
3_201507151251535f7.jpg
6_201507151756468d4.jpg
このホテルの周辺はお手軽の予算で食べられるレストランがいろいろあります。
実はそのレストランでをiPhoneをなくしました。
iPhoneはカード会社のサポートのおかげで見つかり、日本に送ってくれました。
送料、手数料込で、200ユーロ。
載せている写真は、そのiPhoneに残っていたものです。
そして、こんな形で送られてきました。
e0117096_15403074.jpg
レストランの場所は、パリの再開発のベルシービレッジ。
もともと、ワイン倉庫が立ち並んでいたところを、倉庫そのものをレストランやショップに変えたところです。
客層はほとんど地元民で、治安もよく、のんびりできるところでした。
逆に、気持ちがゆるんじゃったんでしょうね。
酔っぱらって、iPhone忘れて帰ったんでしょう。
なんともまあです(笑)
8_20150715175653f44.jpg
9_20150715175654ffd.jpg
10_20150715175655ba7.jpg
そのiPhoneに残っていた写真のなかから、ホテルの前の寿司屋さんの写真です。
出てきた順番に写真をのせてみました。
まずは、ビールから。
一番絞りと言うのが泣けます。
枝豆も、まあ許せる範囲です。
1_20150715175631b00.jpg
次に、味噌汁からというのが、西洋的。
味噌汁はスープの範疇なのかな。
2_201507151756331a0.jpg
そして、焼き鳥です。
まぁ、焼き鳥です。
3_20150715175628c3a.jpg
そして、寿司なのですが・・・
料理をする人なら分かると思いますが、
海苔巻き、海苔が中ですね。
これの方が海苔巻き、外の海苔の方が難しいから、海苔の中巻きでごまかしてます。
4_20150715175644af8.jpg
寿司の後に、白米と言うのがなんとも。
経営者は当然日本人ではなく、韓国人でした。
5_20150715175646b1b.jpg
さて、肝心の味ですが、
ご想像の通りです。
特に味噌汁は水が硬水を使っている段階でだめですね。
しかし、現地の人は満足そうに食べていて、店は満席。
日本とフランスの味覚の違いなんでしょうね。
7_20150715175642a26.jpg
この二つのレストラン以外にも、ホテルのすぐ近くにスーパーがあり、チーズやワイン、ハムなどを調達したり、
中華のテイクアウトの店などいろいろあります。
総合的に、このホテルいいと思います。
でも、カミさんは言います。
「あと数千円出せは、格段にホテルがよくなるから、次回は私が選ぶ」
ご訪問、ありがとうございます。
いつもの応援クリック感謝しております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村