家族旅行の特権

我が家でよく韓国旅行の話題が上ります。
今年のバンコク行きの前は子供たちの希望はソウル行でした。
理由は、男連中は食べ物です。
次々と食べたいものが口から出てきます。
あれも、これも・・・・彼らの頭の中をぐるぐるまわります。
17_20150831184708c03.jpg
11_20150831184650acb.jpg
12_20150831184651607.jpg
13_20150831184652a8e.jpg
14_201508311846543d7.jpg
15_20150831184655497.jpg
16_201508311847073f8.jpg
18_2015083118471054e.jpg
19_20150831184711c7b.jpg
お食事前の方、すみません
よっぽど食べたいらしく、自宅の夕食メニューのリクエストに出てきます。
長男は、単独でソウルにグルメ旅行に行きました。
次男も卒業後、すぐにソウル行を狙っているようです。
そして、女性陣の目的は買い物です。
南大門、東大門、明洞・・・・彼女らの頭の中は、ショッピングが駆け巡ります。
25_20150831184727448.jpg
26_2015083118475496d.jpg
これは、キムチです。
いろいろな種類のキムチを買って、ラップでぐるぐる巻きにします。
23_20150831184731239.jpg
24_2015083118473311c.jpg
22_201508311847302b9.jpg
お約束の物は大量に仕入れます。
海苔はこれでもかというぐらい仕入れます。
1mほどの高さになります。
20_20150831184713f92.jpg
21_20150831184728216.jpg
大量に買えるのは家族旅行の特権でもあります。
なにしろ機内預け分が5人分ですから、重さはまず心配ありません。
さらに、運ぶ労働力もあります(笑)
買ったものは、スーツケースの中だけでなく、段ボールにも詰め込まれます。
海苔は店の人がおまけでバックくれますので助かります。
ソウルの空港までは、タクシーが使えません。
荷物が車に納まりません。
バスで空港まで行くことになります。
結構、嫌われる旅行者です。
日本の空港に降り立つと、税関の方はびっくりします。
しかし、後ろの家族を見て納得します。
空港から自宅までもタクシー使えませんから、家の車を空港においておきます。
ワゴンですから、問題なく家まで運べます。
問題はそれからです。
お土産がしばらく一部屋占領します。
ちなみに私のお土産はありません・
今回のタイもありません。
去年はパンツがなくなったので3枚買いました。
いま履いてます。

世界一周ブログ
セミリタイア生活
定年後の暮らし