普段着の熊猫(パンダ)です 北京動物園

日本では見るのが大変ですが、
ここ北京では普通に見えます。
パンダ好きにはたまらないところですね。
動物園すいてますし。
ただ、ちょっときたないかな。
風呂入れてやりたくなります(笑)
1_201509170638176b6.jpg
2_20150917063818b58.jpg
3_201509170638200ca.jpg
4_201509170638217ec.jpg
5_201509170638233f4.jpg
6_20150917063801186.jpg
7_20150917063803d5b.jpg
8_20150917063804dfa.jpg
9_20150917063806a86.jpg
10_2015091706380865e.jpg
12_20150917063747605.jpg
13_20150917063748b84.jpg
14_20150917063750b64.jpg
15_20150917063746ae9.jpg
ちょっと、パンダに対するイメージ変わりました。
日本にいるパンダはありがたみがあるけど、
ここは普通に見れるだけに、ありがたみがなくなります(笑)
松山でも砥部動物園にパンダがいます。
ただ、レッサーパンダです。
漢字で書くと、小熊猫となるそうですから、大きいか小さいかの違いですね。
しかし、生物的に言うと、パンダはクマの種類で、レッサーパンダはイタチの仲間となります。
アライグマもこの仲間で、確かに顔が似ています。
レッサーパンダも人気があります。
動きがパンダより活発なので、見ていて飽きません。
それに対して、パンダはのっそり。
まぁ、それがいいのですが・・・
北京に行ったとき、世界遺産巡りに疲れたとき、のんびりパンダ見るのもいいと思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。