ブログをレンタルサーバーのWordPressに移行する

昨日、レンタルサーバを借りる手続きをした。
月500円ほどの出費になるが、100ギガの容量が手に入った。
20年ほど前、レンタルサーバーを借りてホームページを運用していた時期があるが、
その時の容量と比べると、めまいがしそうな容量である。
まだ、詳しくは中身の説明を読んでいないが、フォルダごとに複数のホームページを作れるそうである。
この時代、ホームページという形ではなく、こ洒落たブログでも作ってみようかと思う。
リタイア後たくさん時間ができるから、結構これで楽しめそうである。
デザインをいろいろ考えるために、とりあえずWordPressをインストールしてみた。
あっけないくらい早かった。
さらにデータを入れて考えたかったので、このブログのデータをそのWordPress上に移してみた。
これまた、数分で出来上がった。
かつてはサーバーを借りていた時は、movable typeをインストールしてブログを作っていたが、
これほど世の中が進歩しているとは、まさに青天の霹靂というところである。
あっけなさに、ビックリ仰天である。
デザインさえ、出来合いのものでいいのなら、もうこれで、ブログ公開としてもいいくらいである。
top.jpg
しばらくは、載せたデータをいろいろな形でデザイン化して、遊んでみようと思う。
いい玩具が月500円ほどで手に入ったというところである。
さて、より良いものを作るためにはDreamweaverが必要となってくる。
10年前のバージョンなら持っているのだか、さてさて使い物になるか。
それも、古いパソコンにインストールされているものである。
新しく買うか、高い買い物だけにしばらく考えてみることにする。
追記です
FC2からWordPressへ移転を考えている方もいらっしゃると思うので簡単に手順を書いておきます。
1 レンタルサーバーを借りる
さくらインターネットのスタンダードを借りました。
安いライトもありますが、データベースが使えないので、WordPressも使えません。
2 レンタルサーバの設定をする。
まず、データベースを作ります。
名前は適当につけます。その他はデフォルトでいいです。
3 WordPressをインストールする。
さくらのサーバーは簡易インストール機能がついているので、それを使うとすぐ終わります。
設定でするのは、インストール先のフォルダ指定だけです。
4 FC2のデータバックアップをする
管理画面にありますので、データをダウンロードします。
5 WordPressにログインして、インポートツールを使う。
Movable Type and TypePad Import posts and comments from a Movable Type or TypePad blog.
をインストールする。
6 インポートツールで、FC2のデータを入れる。
先ほどのツールを立ち上げると、すぐどのデータをインポートするか聞いてきますので、アップロードします。
7 完了です
あっけないくらい簡単でした。
作業開始から、20分もかかりませんでした。
こんなことなら、もっと早くにしておけばと思いました。
FC2からの移転考え中の方、参考になれば幸いです。
ブログランキング少しお疲れ気味のようです。
応援クリックして元気づけてくださいネ(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。