一歩一歩、前に歩むことの大事さに気づいた

ここ一か月体調がすぐれない。ちょっと動くと咳が出て息苦しい。階段を上るときなど特にそうである。

そこで最近は行動をのんびりすることにしている。歩くときものんびり。当然、階段を登るときものんびり。
ただ一つ決めているのは目的地に着くまで休まないことである。休み休みしないとできないのであれば、さらに行動をのんびりするように心がけている。

登山中よく高齢者のグループと会う。のんびりのんびり登っていくグループである。若い人が二歩進む間で、一歩進む感じである。流れが止まりそうなのであるが、誰一人歩みを止める人はいない。みんなで、ゆっくりゆっくり登っていく。
元気なころはこのグループの後ろに着くと、少しイラついたものである。しかし、今、体調を崩してみると、あの登り方は体力に合わせたベストな形だと思う。無理して早く動いて疲れて休むなら、初めからスローペースで動けばいい。体調を崩した今、実感している。

9959261674_bc001e07ec_z

四国には石鎚山とともに、もう一つ有名な山、剣山がある。登るのであれば、こちらの方が格段に楽である。途中まで、リフトを使うとさらに楽である。体を無理して動かさずに、リフトで途中まで登ればいい。

見れる景色は、同じものである。人それぞれ体力に合わせて登ればいいと思う。

9929878486_bee9489b26_z

人間はついつい無理してしまう傾向があるようである。

このブログでも自分ではできもしないのに無理して始めたものがある。今まで、外国の旅行記がほぼ出来上がりつつあるので、もう一つ別のブログを作って、日本で行ったところの旅行記のサイト作ろうとした。メニューにある「旅フーテン日本」がそれである。

見かけはこのブログの中にあるように見えるが、後ほど別サイトにするために、別のWorPressで作っている。

5記事ほど書いたが、もう無理だと気が付いた。時間的に二つのブログの記事を書き続けるのは無理でです。

初めはできると思うのだが、実際やってみてできないと気づく。なかなかはじめから分からないものである。

無理は禁物である。焦らなくてもいいじゃないかと、風呂に入っていて気付いた。所詮、ブログは趣味の世界。ついつい、趣味の世界に仕事根性を持ち込んでしまう良くない傾向が出てしまっていた。

さぁ、ノンビリいこう(*^^)v