剣山からかずら橋 秘湯の祖谷渓へ 

剣山山頂にて

笹原が広がっています。

e0117096_23531144

秋空の中の、剣山山頂。

笹原を保護するために、板で登山道が整備されていた。

ここからの眺めは360度遮るものがありません。

秋空を鑑賞するには、最高の場所。

e0117096_23532156

補足

剣山(つるぎさん)は、四国に位置する標高1,955mの山で、西日本および四国第二の高峰であり、徳島県の最高峰である。徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置する。日本百名山の一つ。別名太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、南西側の次郎笈と対峙する。
ウィキメディアより

次郎笈をながめて

e0117096_1995672

「じろうぎゅう」と読みます。

剣山から眺めています。秋の紅葉が入ると、さらに美しいです。

e0117096_533311

説明はウィキより転載。

徳島県第二の高峰で、四国でも石鎚山地の二ノ森(1,929m)を僅かに上回り3位、西日本でも宮之浦岳に次いで4位となる。山肌は一面にシコクザサに覆われ、シコクシラベも散見される。那賀川の源流にあたり、南側の旧木頭村に下ると高の瀬峡がある。
手抜きですみません。

白骨林

e0117096_17195198

剣山の印象。
やけに、枯れた木が多い。
さらに立ち枯れ、いわゆる白骨林が多い。
石鎚より多いと思う。

e0117096_1720582

剣山には鹿が多い。
熊もいる。
それだけ森が深いということである。高さでは石鎚に負けるが、山の格としては剣山の方が上かも。

巨木

e0117096_17514277

偉大すぎて、収めきれなかったブナの巨木。

巨木だけでなく、廃木や白骨林。

時間の流れを感じる山です。

e0117096_179264

e0117096_17515389

e0117096_6105789

かずら橋

e0117096_1748840

祖谷といえば、かずら橋ですが、

実際、多くの観光客が渡っているのは、下流のかずら橋。

そのかずら橋から上流へさかのぼること一時間。

本物のかずら橋があります。

e0117096_17475531

ここだけの話なんですが、

実は私、高所恐怖症でして、

かずら橋なんて、絶対渡らないつもりでしたが、

なんか気が変わって、渡ってみました。

かなりびびりながらですが・・・

e0117096_17472072

日本秘湯を守る会

e0117096_14511949

温泉に、登山の後、入ってきました。

場所は祖谷温泉。

e0117096_14524210

e0117096_1452202

ケーブルカーで五分ほど谷底に下ります。

e0117096_14525568

川に面した露天風呂でのんびり疲れを癒します。

ほんと、日本人でよかったと思うひととき。

露天風呂周辺の風景はこんな感じです。

e0117096_14531321

e0117096_14532383