呉 大和ミュージアム

松山から呉にフェリーで行くと、平清盛が開いたという音戸の瀬戸を過ぎたくらいから、呉の港に入る。

 

呉は造船の町。

昔は大和を始めとする軍艦を作り、戦後は大型タンカーを作っている。

松山から乗ってきたフェリーは千トンもない小さな船。

それに対して、数十万トンの船の横に行くと、すごい圧迫感がある。

 

船というよりビルである。

タンカーの上はサッカー場に面取れるくらいの広さがある。

 

昔、戦艦大和を見た人は同じように感じたでしょう。

E0117096 20234664

 

観光資源の少ない呉市にできた大和ミュージアム。

呉港に隣接しているので、このフェリーの待ち合わせなどでも訪れることができる。

館内には十分の一の縮尺で作られた、戦艦大和をはじめとして、戦争中の貴重な資料が展示されている。

E0117096 13344457

 

E0117096 13344922

 

E0117096 1335318

 

 

子供だけでなく、お年寄りにもよろこばれる場所である。