平戸ザビエル記念教会

平戸の町から坂を登ると教会が見えてくる。坂を登る途中、寺と重なって見える風景は「寺院と教会の見える風景」として知られている。

平戸は、日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルが布教に訪れた地である。

教会自体は新しく、昭和初期に建てられたものである。