蹴上インクラインにて 

南禅寺の近くにあり、世界最長の傾斜鉄道跡。

琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために作られた。

明治から昭和まで使われていた。

現在は国の史跡として、桜並木が有名である。