広州無料トランジットホテル宿泊後、カトマンズへ

朝5時にモーニングコール。

一度ならず、三回鳴らされた。

それだけ寝坊する人が多いのだろう。

6時にチェックアウト。

お土産に弁当をもらった。

タダで止めさせてもらった上にありがたいことである。

ホテルの車に乗せられて空港へ。

アメリカの兄ちゃん、車の中で早速この弁当食べていた。

空港に着くと目指すはHカウンター。

そこが中国南方航空のチェックインカウンターというネット情報があった。

が、待てども人気なし・・

これは怪しいと、インフォーメーションで聞くとGカウンターという。

やばかった。

そこに行くと、人がいっぱい。

ただ空いているカウンターが多いので、ほとんど待つことなくチェックイン。

関空、完全に負けてます。

チェックインを終え、搭乗口へ・・

間違えて、国内線へ行ってしまった。

二本の橋で搭乗する建物と結ばれているのだが、国内線と国際線に別れていた。

ちゃんと地図を見てなかった。

赤色の動線が国内線、青色が国際線。

この先にイミグレがあります。

早朝なので待たずに通過です。

そして、目指すはPREMIAM LOUNGE。

地図はJALから拝借しました。

中国南方航空のチケット格安チケット。

ラウンジなどは使えないのですが、プライオリティパスが威力を発揮。

カードを見せると入室できます。

これまた、ネットではプライオリティパスは使えなくなったとの情報ですが、間違いでした。

ネット情報、間違い多いので、ほどほどにね。

ソファーに座って、コーヒーとサンドイッチ食べていると・・

奥へ行けという。

奥へ進んで行くと・・

レストランが。

飲み物も色々。

当然、アルコールも。

フォーを作ってくれるというのでオーダー。

本場のフォーに負けないくらい美味い。

というより、それ以上かも・・

搭乗時間ギリギリまでラウンジでまったり。

さて、時間が近づいたので、

カトマンズ行きの搭乗口へ。

バスで飛行機まで移動です。

ここまでくると、まさにインターナショナル。

中国人以外の人が圧倒的に多くなります。

タラップで飛行機へ・・

このスタイル、写真撮れるので好きです。

機種はエアバス319。

320の小型です。

座席はゆったりしています。

さらに隣の席の人はどこかに移動。

二人で三席、ゆっくり使えました。

離陸です。

後ろに二階建てのエアバス380。

ヨーロッパ行きでしょうか・・

空の上から見ると、広州空港大きいです。

広州の町の上を通り、海上へ。

しばらく海岸線を飛びます。

安定飛行になるとすぐにお食事。

さっき食べたばかりなのですが、完食しました。

いやいや、機内食、美味しいです。

ネットでまずいなどとの書き込みあるのですが、どんな味覚しているのでしょう。

ファストフードばかり食べている人なのでしょう。

しばらくして昆明上空。

内陸なのに大都市です。

ミャンマーに入って、エーヤワディー川。

グーグルマップが教えてくれます。

ブラマブトラ川とガンジス川の合流地点。

カトマンズが近づいてきました。

高度が下がってきました。

町すれすれ。

盆地なので、着陸難しそうです。

空港は小さい・・

というより、どこって感じ。

タラップで降りて、歩いて空港建物へ。

えっ、ここでいいのという感じ。

ビザはオンライン申請済みだったので、お金を払うだけ。

領収書を持ってイミグレに並びます。

並ぶ列はかなりアバウト。

イミグレ通過後、一階へ。

先ほイミグレ階は二階だったのですね。

ここを抜けると、ネパールの雑踏へ突入です

私の帰国翌日にこの空港で墜落事故。

お悔やみ申し上げます。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

シェアする