トランジットのあと、オアハカに向かいます

メキシコシティー空港ではトランジットでも入国審査があります。

さらに、税関も結構シビア。

トランジット用の通路が別に用意されているのですが、そちらでも荷物のチェックがあります。

私がチェックされている後ろを別の日本人が通過したところからすると、ランダムに荷物検査を入れているようです。

私って、怪しい人物なのかも・・

次は国内線へ荷物の預けなおし

税関検査が終わって、トランジット専用通路を出ると・・

ベルトコンベアが流れています。

このベルトの上に乗せると、荷物は奥へ運ばれて行きます。

ただ、無人なだけに、不安が残りますが・・

とりあえず、荷物とはひとまずお別れです。

まずは、SIMカードを購入。

店は、国際線と国内線を結ぶ二階通路にありました。

私のiPhoneはスムーズに繋がったのに、カミさんのiPhoneは繋がらず・・

原因はプロファイル。

なんとか、店の人が設定してくれた解決。

次は、キューバのツーリストカードを購入。

カンクンで買ってもいいのですが、念のために、ここで購入と思ったのですが・・

いろんな人に聞いてもわかりませーん・・

というより、会話が成立しません。

なんとなく、インテルジェットの国内線カウンターで手に入れた情報では、国際線カウンターへ行けとのこと。

国際線から国内線にやってきたのですが・・

戻る羽目に・・

このメキシコシティの空港、無駄に長いのですが・・

空気の薄い中・・

さらに時差ボケの中・・

国際線カウンターへ。

そこにいたお姉さんに聞くと、ここで買えるという。

しばらく列に並び購入・・

買うときには、予約済みのキューバ行きのeチケットの確認がありました。

お値段・・二枚で500ペソ。

これで、メキシコシティ空港でのミッション終了。

いよいよ搭乗口へ移動です

また、延々と国際線から国内線へと歩いて・・

セキュリティを通過し、二階に上がると大きな待合室。

そこにある搭乗案内を見ると、オアハカ行きはB。

あのぅ、Bっていう搭乗口ないのですが・・

しばらく悩んでいると、今いるところがBらしい。

つまり、搭乗口が決まっていないから、それまでここで待てということらしい。

確かに多くの人がここで持っています。

たまに、案内ボードを見に来ては、また席へ・・

結局、搭乗口がわかったのが、出発1時間前。

それまで、ひたすら待ってました。

この空港で使う予定のラウンジに入れず・・

後でわかったのですが、国際線と国内線は中で繋がってます。

ということは、国際線のセキュリティを通過しても、ここまでこれるということ。

ぐるっと空港内を大回りして感じです。

疲れる空港です。

そして、繋がっているので、国内線に乗るときも、国際線のラウンジが使えます。

プライオリティバスが使えたのですが、ラウンジの前まで行きましたが、時間がなく諦めました。

やっと、機内へ案内が始まりました。

初めてのインテルジェットです。

機内の雰囲気はシンプルです。

日本の国内線よりスッキリしています。

座席の間隔が広い・・

34インチあります。

日本の国内線が29インチが標準ですから、快適です。

さらに、無料でお菓子とジュース。

頼めば、アルコール類も無料ででます。

8時前になって。やっと日の入りです。

サマータイムで夜が来るのが遅いです。

家を出発して、24時間・・

オアハカ到着です。

30年ぶりのオアハカです。

木造の空港から近代的な空港へ生まれ変わっていました。

ただ、ボーディングブリッジはありませんでした。

あり変わらずの、のんびり空港です。

心配していた荷物も無事ピックアップでき、出口へ。

街までの移動手段確保です。

コレクティーボ(乗合タクシー)が安いのは知っていたのですが・・

かなり疲れていたので、タクシーを選択。

事前にチケットを買うので、ぼられる心配なし・・

というより、そのチケット自体がぼったくりの値段です。

330ペソ・・・

到着ロビーを通過して、タクシーのレシートをひらひらさせていると、お呼びがかかります。

空港から30分ほどで、ホテル到着。

途中の街並み・・

昔と変わらずのんびりしたものでした。

ホテルの名前はカソナ オアハカ。

ホテルの様子は後ほど・・

お腹が空いているので、荷物を部屋に置いた後、ソカロへ。

ワンブロックのところにあります。

ホテルの立地、すごくいいです。

時刻はもう10時を回っていますが、賑やかです。

ソカロに面したレストランで・・

とりあえずビールです。

さて、問題は頼む料理・・

メニューと格闘して・・

最後はなんとなく・・

でて来たものは・・

メニューでは黄金の鶏肉とありますが・・

要するに、鶏肉サラダとトルティージャのあげた物添えというところでしょうか・・

続いて、葉っぱに包まれた得体の知れないものが・・

恐る恐る葉っぱをめくって見ると・・

オアハカ風蒸し焼きという名前なのですが

中はトウモロコシの粉と肉を蒸したものが入ってます。

ちと、失敗しました。

会計は・・

ビール二本を入れて・・

196ペソ。

千円ほどです。

高いのか、安いのか・・

まだ、物価の感覚がつかめていません。

久しぶりに飲んだビールが回って・・

ホテルに帰って、バタンキューでした。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

シェアする