定年になったら、旅に出よう

ウェストミンスター

ウェストミンスター

老後は明るいのです。楽しいのです。誰だ、下流老人なんて言葉はやらせたのは。

定年まで、半年

子供三人も、将来のめどが立ち、これからは自分たちが楽しもうと思っています。30年くらい昔の若いころ、ヨーロッパなどをバックパッカーで楽しんだ時代があります。あのころを懐かしんで、またあの青春時代へ、と思っています。定年になったらすぐ行動がとれるように、いまから調べ物など準備を始めていきます。カミさんも妄想の世界ではすでに世界一周中。

旅の内容は世界一周をバックパッカーで安宿めぐりという形にはならない

ホテルはドミトリーではなく、ツインの部屋を使う予定。予算はできるだけきりつめて宿を取りますが、アジアでは4000円くらいと考えてます。たまには贅沢して、7000円くらいとか(笑)ヨーロッパではさすがにこの予算ではきついので、10000円くらいを予定しています。この年になりあまり無理をした旅をするつもりはありません。

贅沢はしない

飛行機もLCCが使えるところはどんどん使っていきます。そして、食事もあまりレストランで取るということはないでしょう。いわゆる屋台飯が中心。そして、お土産もあまり買うことはありません。帰国前日にスーパーに行って、ばらまき土産を買うくらいです。それを段ボールに詰め、荷物として預けております。そして、日本の空港から宅急便で自宅へ送ります。まずは、いままで下見した国の、自分の持っているノウハウなども記事にしていきたいと思っています。

日本の旅も楽しむ

一年中海外を旅するのは年齢的にきびしい。まだまだ、日本で訪れていないところは多い。季節に合わせて、旅行できるのは定年後の特権である。連休を少し外すだけで、費用は格段に倹約できる。日本の旅も楽しみである。

良ければワンクリックお願いします。更新の励みになります(*^^)v
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
一日一回クリックして頂けると、このブログのランクが上がるしくみになっています。ご協力よろしくお願いします。