思い出旅行記

定年バックパッカー

中華街のグルメ散歩 【バンコク】


e0117096_718022.jpg

中華街と言うと、いろいろ買い物と言う感じだけど、

私にとって、なにかうまいものないかなという散歩となります。

バンコクの中華街は東南アジアでは一番大きいようです。

観光地化されたシンガポールと違って、生活感たっぷり。

少し持っていた中国元をこの街の銀行で交換して、そのお金で屋台巡りです。

e0117096_719850.jpg

中華と言えば、やっぱりフカヒレ。

専門店に入り、注文すれども、なかなか通じません。

やっと分かったのは、フカヒレスープと言っても、

いろいろなレベルのフカヒレがあって、どのランクのフカヒレを食べるのかというのを尋ねていたわけで、

そんなことしらない、フカヒレとは縁遠い生活をしている庶民にとって,分かりにくい注文でした。

せっかくだから、安いものはやめて、ほどほどのものを注文したのですが、

それほど美味しいものではありませんでした。

やっぱり、味付けはフカヒレ屋さんではなく、レストランで注文した方がいいようです。

e0117096_7184975.jpg

e0117096_7185998.jpg

その後、屋台の焼鳥屋さんをひやかして、100バーツほどの焼き鳥を頼んだら、

山盛りのいろいろな種類の焼き鳥がでできて、ビビってしまいました。

ここだけで、腹いっぱいになって、次の屋台の予定はなくなり、終了。

e0117096_7192813.jpg

e0117096_7203029.jpg

e0117096_7193838.jpg

屋台はやっぱり安いです。

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いします。