カオチーを食べてみた ビエンチャン

スポンサー


カオチーとは、フランスパンのことを示すらしいが、この名で注文できる。

ジェスチャーで、切るしぐさを付け加えれば、まず手に入る。

ベトナムでは、バインミーと呼ばれる、フランスパンのサンドイッチ。

ベトナムではまってしまった料理というか食べ物。

甘酸っぱい味が、中の野菜や、酢漬け、ハムなどと微妙に絡み合って、

なおかつ、フランスパンが美味しい。

同じフランス領だったから、あるのでは期待していたら、やっぱりありました。

味は、ほとんど一緒。

フランスパンが若干短いかなって違いか。

値段も、大体同じ。

ラオスでは80円くらい。

観光客が多いところで、150円くらいですが・・

さっそく買って食べたのですが、

ついつい先に食べてしまう。

ベトナムのときもそうで、なかなか手元に写真が残らない食べ物です。

それぐらい、買ったらすぐたべたくなるんですよね。

e0117096_20344024.jpg

e0117096_20342569.jpg

市場では、こんな感じにつまれていて、大丈夫かなぁという感じでしたが・・・

ご近所さんの店はこんな感じで・・・

e0117096_20362387.jpg

e0117096_2036791.jpg

はえがプイプイとんでますが、そんなものは気にしなくて・・・

e0117096_20381457.jpg

国境越えたタイのウドンタニで同じようなもの見つけたので、

買ってみたけど、まったく違うもの。

パンが美味しくないと食べれませんね。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする