ユーロスターでロンドン入り

スポンサーリンク

イギリスはシェンゲン条約に加入していない。

つまり、パスポートのチェックが出入国に必要となる国である。

そして、噂に聞く、イギリスへの入国審査のきびしさ。

ヒースロー空港で四時間くらい待たされるとか。

実際、ヒースロー出国の際、噂のくるっと一回転、丸裸スキャンを受けました。

こんなの絶対いやだと考えついたのが、パリ経由でのイギリス入り。

ユーロスターなら、パリでフランス出国、イギリス入国が終わってします。

待たされても、入国審査の人数は、一時間に一本のユーロスターに乗る人数だからしれている。

ということで、飛行機ではなく、ユーロスターでのイギリス入りとなった。

1_2015072009140189f.jpg

2_201507200914027b0.jpg

3_20150720091404809.jpg

4_20150720091405f67.jpg

フランス出国とイギリス入国は、パリの北駅で終了。

まさに空港の出国と入国を20メートルほどの移動で終わらせます。

イギリスのハンコがパスポートにペタンは押されると、パリに居てもここはイギリスです。

こじんまりした待合室でのんびり待ちます。

出発ゲートがあり、そこからホームへの案内となります。

5_20150720091407124.jpg

6_20150720091346e7e.jpg

北駅を出発すると、しばらくは通勤列車とすれ違います。

だんだんスピードを上げてくると、車窓からの撮影が厳しくなります。

7_20150720091348c79.jpg

8_20150720091350c32.jpg

9_20150720091351a26.jpg

車窓に飽きたので、車内探検。

鉄ちゃんのサガです。

向かうは食堂車。

食堂車と言うより、売店と言う感じです。

パンや飲み物を売っています。

ここで食べてもいいのですが、座席まで持ち帰りました。

ちなみに席は二等車。

一等車だと食事がつくとか。

でも、二等だと、なんと7000円でパリ~ロンドンのチケットが手に入りました。

二等でも十分広いし。

10_20150720091352ffb.jpg

11_201507200913290fa.jpg

13_20150720091332c2a.jpg

ついでに、ユーロスターの荷物置き場の写真を。

なくならないかと不安でしたが、パリ出発後、ロンドンまでノンストップ。

さらに貧乏人のカバンなんて興味なしでしょう(笑)

12_201507200913304f7.jpg

ユーロトンネルの入り口を撮ろうと思っていたけど、無理。

それと、右側走行と左側走行の切り替えも見たかったのですが・・・

はい、鉄ちゃんです(笑)

トンネルを出ると、イギリスです。

14_201507200913333af.jpg

ユーロスターのロンドう到着はセントパンクラス駅。

パリであまりユーロスターを撮らなかったので、鉄ちゃんモードで・・・

15_201507200913355b5.jpg

16_201507200913100c1.jpg

17_20150720091311b3e.jpg

なんのチェックもなく、あっさりタクシー乗り場まですぐです。

ちなみに、正面の出入口は混むとのことで、 西口のタクシー乗り場使うと待たずに乗れました。

駅は市内中心部にあるので、タクシーでそのままホテルに行けるのが助かります。

ただ、ロンドン市内はロードプライシングという乗り入れ規制があり、

タクシーの運ちゃん、倹約してくれたのか、テルの前に車をつけませんでした。

たぶん、ホテル前まで行くと料金上がったんでしょうね。

結局100mほど荷物をゴロゴロ転がして、チェックインとなりました。

19_2015072009131304a.jpg

18_20150720091312c65.jpg

鉄オタの話に付き合っていただきまして、

ありがとうございます。