ウェストミンスター宮殿と寺院

スポンサー


人の記憶というものは面白い。

変なところを覚えていて、大事なところの記憶がなくなっていることがある。

私のロンドンの記憶がそうである。

30年前にロンドンに来た時のウェストミンスター寺院やビッグベンの記憶がないのである。

ロンドンまで来て、ビッグベンを見ずに帰ったとも思えない。

しかし、記憶がないのである。

11_201507231922221d2.jpg

テムズ川に関係するものとしては、ロンドンタワーが記憶に残っている。

橋の上の監獄の話がより印象を強くしているのかもしれない。

子供のころ読んだ鉄仮面の話が加わり、さらに夕方見たものだから、不気味な記憶が残っている。

もう一つ、よく覚えているのが、コベントガーデン。

当時、ロンドンの中心部の再開発が始まったばかりで、

ロンドンの中で一番お洒落なところと聞き、行ってみたら、

何でもないショッピングセンター。

当時としては、中心に吹き抜けを作り、斬新なデザインだったのかもしれませんが、

わざわざ行くほどの場所ではなく、がっかりした記憶があります。

その頃、パリの再開発で、ポンピドーセンターが人気のころです。

こちらは、結構満足した記憶があります。

若い時の私の行動の価値観が自分自身でもよく理解できません。

そして、最大の失敗が、ホテルの廊下で転んで、

顔をドアノブにぶつけたことです。

顔のケガは大したことはなかったのですが、

あたったところがメガネで、レンズの真ん中にひびが入ってしまいました。

最後の滞在地がロンドンだったので、

丹下左膳状態 (※年寄り用語です。検索してみて・・)が短いのが幸いでした。

いろいろ他にもあったので、ビッグベンの記憶が片隅に追いやられてしまったのでしょう。

12_20150723192223af4.jpg

ということで、ビッグベンの記憶は、テレビで見た映像の方が強いわけである。

しかし、いいこともあるわけで、ビッグベンを見て、

初めて見たという感激がわいたのである。

さらに、滞在中、二度もウェストミンスターに行くという、変な行動まで取ったのです。

ふつう一回見ればいいでしょう。

なぜか、二度も見に行ってしまった。

15_20150723192234d96.jpg

16_20150723192236c30.jpg

1_201507231922013dc.jpg

さてさて、ここで私の恥を発表します。

長い間、ウェストミンスター宮殿とウェストミンスター寺院はつながって、同じ建物と長い間、勘違いしていました。

まぁ、冷静に考えれば、国会議事堂と教会が同じなわけないですよね、

国王の戴冠式がウェストミンスター寺院で行われるので、それで思い込んでいたのかもしれませんね。

ということで、寺院の写真です。

4_20150723192206cb9.jpg

5_20150723192208298.jpg

7_20150723192220911.jpg

6_20150723192219786.jpg

最後の写真、なんでこんな写真撮ったんだろうと思いますが、でも気に入ってます。

ちょっと、やばいですが・・・

さて、記念写真となると、やっぱり電話ボックスです。

ロンドン土産をみていると、この電話ボックスのイミテーションをよく見かけます。

結構人気者で、私も入って撮りたかったけど、なかなか空きが見つからなかりません。

撮影は結構盛り上がっており、この電話ボックスの人気ぶりがうかがえます。

2_20150723192203d56.jpg

3_201507231922044c8.jpg

こんな感じで、初めてでないのにたくさん楽しめました。

歳とって物忘れが進むと、こんな感じで、毎日が新鮮な一日になるかもしれませんね。

それもまた楽しいかも(笑)

今日も思い出話にお付き合いくださいまして、

ありがとうございます。

初めてロンドン行ったのが30年前、

そして、今書いている記憶が3年前のもの。

3年以内なら大丈夫なようです(笑)

四方山話にお付き合い、ありがとうございます。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする