にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

バンコクが大変なことになっている

スポンサーリンク

昨晩、バンコクでテロが起こった。
沢山の方が亡くなっている。
住んでいる人たちだけでなく、旅行するものにとってテロは恐ろしいものである。
アジアで起こったものとしては、バリ島の記憶が新しい。
若いころ、ヨーロッパを旅行しているときに、レオナルドダヴィンチ空港のテロに出会ったことがある。
現場にいたわけでなく、クリスマスにテロを行うという予告の場にいた。
空港内には軍隊や警察が配備され、いつ打ってもいいように安全装置が外されていた。
銃口は上ではなく、水平に保たれ、怪しいものがいたら打つという緊迫の中、空港を通過した。
無事、ローマからパリに移動したのだが、翌日のテレビでは、
ちょっと前にいた空港の悲惨な状況が映し出されていた。
一日ずらしての実行であった。
大韓航空の爆破事件の際は、数週間前に、同じ、大韓航空の南回り路線を使っていた。
安全な旅行と思っていても、大なり小なりリスクがある。
日本に住んでいては分からない外国のいろいろな問題がある。
今回のテロも後ほど詳しい情報が入ってくるだろう。
政治的なものか、宗教的なものか、それとも経済的なものか、それは分からないが、
テロを引き起こす原因がそこにあるのは事実である。
その国で旅行を楽しませてもらって者としては、
何かできなくても、事実から目を背けるわけにはいかない。
せめて事実だけは知っておかなければならないと思う。
もうこんな恐ろしい国には行かないよと考えるのでなく、
いろんな人がいて、いろんな考え方がある。
だから、旅行に行く価値がある。
辛い事件だが、もう怖いから、タイには行かないよという立場は取りたくないものである。
DSCF7953.jpg
楽しい思い出が、一気に吹っ飛んでしまう。
辛い事件です。
改めて、冥福をお祈り申し上げます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スポンサーリンク
エッセイ
定年バックパッカー 旅行ブログ