スポンサーリンク

エアアジア座席指定しないとどうなるか・・4人家族の場合

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

今年の夏のタイ行き家族旅行は、できるだけ安く旅行したかったので、

 

まず、航空券を節約しました。

航空会社はLCCのエアアジアです。

 

 

1538.jpg

更に、節約するために、

座席指定すると、往復だと一人3380円かかるので、

子供たち二人分は座席指定しませんでした。

私たち夫婦はいつも予約するお気に入りの席があるので、そこを予約しました。

ちなみに、お気に入りは44A、44Cです。

窓際3列シートが2列シートに変わるところです。

子供たちはもういい年になりましたから、一人旅の予備体験という建前もあります。

 

さてどうなるか楽しみでした。

この段階で、四人分の料金は、関空~バンコク往復で123840円、

一人当たり、30000円で予約できました。

もう少しまめにエアアジアのホームページをチェックしておけば、

安くなったと思いますが、まず満足の価格です。

スポンサーリンク

次に、エアアジアは手荷物を預けると、料金がかかるので、

行きはすべて機内持ち込みにしました。

しかし、帰りはお土産で荷物が増えるということで、

出発前に20キロを受託手荷物を付けておいたのですが、

帰国前日、荷物を詰めてみると、どうも20キロ以上になりそうなので、

さらに追加で20キロの受託手荷物をつけました。

そのため、7800円の追加となりましたので、総額131640円でした。

辛いところですが、7800円の追加は痛かったです。

夫婦二人なら、これも節約できます。

でも、ANAだと、約二人分と言うところでしょうか。

二人分で、四人が旅行できました。

 

s.jpg

 

出発が0時10分日が変わってからなので、関空には10時に着きました。

チェックインカウンターに行くと、ウェッブチェックイン済の列には誰もいません。

待たずに、チェックイン完了。

 

スポンサーリンク

機内持ち込みは7キロを若干超えたのもありましたが、

4人で平均すると、余裕でOKです。

また、コロコロを三個持ち込んだのですが、

一個だけ持ち込みサイズがオーバーしているものも問題なく通過です。

しかし、チェックは機内に入る直前でも行われますから、皆さん安心しないでください。

実際、帰りのバンコク、ドンムアン空港でこんな光景に出合いました。

 

4_201508201805033b4.jpg

再チェックに引っかかった方の写真です。

ちょっとビビります。

次に、エアアジアは機内食や飲み物は有料です。

行きは夜中の便なので、乗る前に水だけ自動販売機で買って乗りました。

乗る前のチェックはありません。

帰りはうっかりして、飲み物を買わずに乗りました。

そのため、ちょっと出費がありました。

小腹がすいたので、カップヌードルも買ってしまいました。

まぁ、あまった小銭で買ったので良しとします。

 

3_20150820180501d51.jpg

 

行き帰りとも満席でした。

 

そして、子供たちの席はどうなったかと言うと、

行きは私たちの反対側一列前の窓側の二席並びでした。

まさか、座席指定しないで、窓際の席が取れるとは思いませんでした。

帰りは、右一列前の中央席の二席並びでした。

あえてお金を出して座席指定しなくても問題なかったです。

ただ、全員座席指定しないとどうなるかは不明です。

 

スポンサーリンク

 

一年前、同じ時期にクアラルンプール行のエアアジアに乗りましたが、

10人くらいのグループが座席指定しないでチェックインしていました。

その人たちの席は、誰一人隣りあわせにはなっていませんでした。

たぶん、ウェッブチェックインしないで、カウンターでチェックインするとそうなるのかもしれません。

 

2_20150820180500468.jpg

 

私の場合は、14日前から、ウェッブチェックインできますので、

座席指定の様子を見ていました。

エアアジアの場合は、ウェッブチェックインの初期にどこの座席になるか見せてくれるので、

気に入らなかったら、そこでチェックインをやめます。

後ほど、トライします。

 

今回、1回目にいい座席を見せてくれたので、迷わず座席決定をしました。

早めのチェックインが功を奏したようです。

我が家はいつもケチケチ旅行です。

我が家族に応援クリックお願いします。

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

航空券について
スポンサーリンク
定年バックパッカー  旅行ブログ