ミトラ遺跡と石の滝見学ツアーに参加です

スポンサー


オアハカ郊外にある石灰岩でできた滝イエルベ・エル・アグア見学ツアーにお出かけ。

片道2時間の距離にあり、公共機関が使えません。

行くならば、タクシーかツアー参加。

大体こういうところは足元をみて高い料金がかかるのですが・・

今回は一人200ペソの格安ツアーが見つかりました。

さらに行くだけでなく、途中、ミトラ遺跡、世界で一番大きな木、織物工場、メスカリ工場の見学がついて来ます。

かなりお買い得なツアーなのですが・・・

美味しい話には、当然いろいろありまして・・

バウチャーの右隅には小さな文字で、入場料、昼食は別途とあります。

やっぱりね・・

結局、入場料は総額200ペソほど追加になります。

まぁ、これで計400ペソのツアー。

普通のツアー料金ですな・・

が、それだけではすみませんでした。

ホテルに朝の10時にお迎えです。

版の中はぎゅうぎゅう詰めで満載です。

やっぱり安いツアーです。

お客はインターナショナル。

コロンビアやオーストラリア、アメリカなどいろんなところの人が混じってます。

基本的に会話はスペイン語ですが、スペイン語のわかるアメリカ人が通訳してくれます。

まずは世界で一番大きいと言われる木があるところへ。

後で調べると滑りか大陸で一番という話も。

でも、実際世界中の木を調べた人いるわけないし・・

とにかく大きい木です。

この木、以前オアハカに来た時に見たことある木でした。

ミトラへ行くバスが止まったバス停の横にあった記憶が・・

それが、30年たって観光地になってました。

いろいろモニュメントもあるし・・

改めて、近くによると、やっぱり大きい。

この前はバスから見ただけだったのですが、横にくるとでかい・・

さらに近づくと、迫力あります。

これを見た後、一気に山を登ります。

高速道路が整備され、快適です。

途中から、一般道へ。

だんだん道が怪しくなって来ます。

もうそろそろ休憩してくれるといいなと思っていると、到着。

眼下にネットで見た池と滝らしきものが見えます。

駐車場と池との間の高低差は50メートルほどでしょうか。

皆さん、滝の下を目指して降りていきます。

降りるのはいいのですが、降りると登ってこないといけません。

今の私の体力では無理。

さらに、ここはそれなりに高いところにあるせいか空気も薄く感じます。

池が真横に見えるところで、戦線離脱。

横へ平行移動です。

池の近くまで行くと、皆さん、プール感覚で泳いでいます。

まぁ、暑いですから気持ちははわかります。

でも、水質が・・

ちょっと色がなんとも・・

まあ、飲まなければ問題はないと思いますが・・

石灰岩の侵食でできたようで、いろいろな模様が残っています。

鍾乳洞がそのまま地表に出て来た感じです。

ミスが湧き出て来ているところはこんな感じ。

この水が池に溜まっていきます。

この後、坂をゼイゼイ言いながら駐車場へ。

私の体力、この辺で使い切りました。

その後、レストランへ移動。

たくさんのツアーバスが止まっていたので流行っているようです。

ビュッフェ形式で、各自食べるタイプ。

席についても、なんの案内もなし。

メニューなし。

席にじっと座っているわけにもいかないので、他の人がしているように皿に適当に料理をとって食べることに・・

味はまあまあ普通。

種類も多いです。

でも、いくら種類が多くても、体は一つで、食べれる量は限られています。

飲み物の注文が来ても、メニューなしで尋ねて来ます。

よくわからないシステムです。

さて、食べ終わって、ウエイターが置いて行った請求書は・・

これ間違ってますよ・・

メキシコにきて、そこそこいいところでも食べていますが、二人で200ペソ超えたことはありません。

385ペソ・・

これ、四人分ではと、尋ねるといろいろ説明する。

あのう、スペイン語わからないのですが・・

不満そうに証拠写真をとって、500ペソ札を渡すと、150ペソ戻って来ました。

35ペソ値引きです。

隣の席でもトラブっているようで、支配人らしき人が来て説明していた。

みなさん、ご立腹です。

最初に値段を教えないで、食べた後に教えるって、これやばくない・・

新手のぼったくりツアーの手口のようです。

まぁ、確認しなかった私が悪いのですが・・

その後のミトラ遺跡の見学、私はパス。

気分最悪です。

外からだけは一応写真撮りました。

カミさんはみんなと一緒に遺跡の中へ。

まあ、一度見ているし・・

私はいいかと・・

遺跡の中の写真はカミさんが撮ったものを拝借です。

昔来た時はまだ発掘途中。

綺麗に整備されたようです。

この入り口記憶あります。

ここを通って中に入った記憶があります。

しかし、今はここまでしかいけなかったのこと。

ミトラ遺跡の後は織物工場。

どうでもいい観光。

先日、オアハカで見た織物工場と同じ。

大したことありません。

これなら、わが町のかすり会館の方が数段上です。

当然パスします。

続いて、メスカリ工場・・

酒の匂いが漂います。

試飲もできるということで、こちらは参加。

美味しかったので、少し機嫌が回復。

この根っこが原料とか。

蒸した後、絞ります。

そ後、絞った汁を発酵させると、酒の出来上がり。

熟成した年数によって値段が変わります。

さらに、混ぜるものによって味もいろいろと・・

いろいろ飲ませてもらえるのですが・・

酔うとやばいので、カミさんからストップの声。

まだまだ病人扱いです。

街に戻って来たのは、予定から遅れること2時間。

8時を回っていました。

まぁ、ツッコミどころ満載のツアーでしたが・・

話はさらに最悪のパターンに・・

部屋に帰ると、カミさん、強烈な下痢に・・

昼ごはんの何かが悪かったようです。

薬も飲んだのですが、夜中何回もトイレに・・

翌日は、オアハカからプエブラに移動。

かなり、やばいです・・

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする