グアナファトからカンクン空港、そしてプラヤデルカルメン

スポンサー


今日は、グアナファトからカンクンへ移動です。

ホテルから空港までUber使おうと、リクエストすると到着まで15分とのこと・・

街の中をぐるぐる回っています。

グアナファトの街の中は一方通行が多い上、トンネルだらけ。

バス停すらトンネル内にあるくらい。

街の中のいたるところでトンネルへの入口があります。

かなりホテルまで近づいたと思うと、突然、相手の車が消えた・・

どういうこと・・

そして、違う車が現れた。

また、待ち時間15分。

じっと車がくるのを地図で見ていると、だんだん遠ざかっていく。

大丈夫かいなと見ていると、方向転換。

近づいてきました。

そして、そろそろというところでまた車が消えた。

予約した航空会社はinterjet。

できれば2時間前に空港に着きたい。

ホテルから空港まで30キロほど。

少なくとも、30分はかかる。

だんだんやばくなったので、Uberを使うのを断念。

ホテルのフロントでタクシーを頼むと520ベソ。

足元見られました。

Uberだと、300ペソくらい。

千円以上の無駄出費になった。

Uberはメキシコシティなどの都会ではすぐ来る。

メーターを使わないメキシコでは、タクシーでは値段交渉から入る。

Uberだとそれが省ける。

便利である。

しかし、どうも田舎ではそうはいかないようである。

ネットでカミさんが調べると、行くふりをくるくるまわり、キャンセル料で稼ぐ車もあるという。

どうも、そんな車に出会ったようである。

そんなかんだで着いたレオン空港。

綺麗です。

というより、新しい空港のようです。

中はおしゃれな空間が広がります。

さて、チェックインですが・・

早すぎたようです。

カウンターガラガラです。

あっさり、チェックインを終わらせ、中に入ります。

ここではちょっと楽しみがあります。

それは、これ・・・

やっと、プライオリティバスの活躍です。

中に入ると、田舎の空港なのに、豪華です。

食事もできるし・・

バーカウンターもあります。

残念ながら、体調を考えてアルコールは控えます。

元気なときだったら、飲みまくるのですがねぇ。

残念です。

食事の方もそれほどお腹が空いていなかったので、軽めに・・

せっかく色々あるのですが・・

出発まで時間があるので、ソファーに座ってブログ更新です。

そして、次に泊まるプラヤデルカルメンの情報収集。

空港からプラヤデルカルメンまでの行き方・・

そして、泊まるホテルの場所も再確認です。

待合室もガラガラです。

この空港からの飛行機の便数も少ないようです。

出発します。

グアナファトともお別れです。

街が遠くに見えます・・

見えるはずです・・

どこか、わからないけど・・

メキシコ高原を横切り、メキシコ湾へ。

そして、ユカタン半島が近づいて来ました。

おぅ、カリブ海です。

気持ち的に海が青く感じられます。

砂浜も白く輝いてます。

さらに高度を下げ、ジャングル上空。

そろそろ着陸です。

はい、やって来ました、カンクン空港。

30年ぶりのカンクンです。

前に来た時は、ターミナルは一つだけの小さな空港。

タラップで降りて、歩いてターミナルビルへ向かいました。

それが今は、ターミナルが4まであります。

そのいちばん新しい第四ターミナルへインテルジェットは到着します。

まだ、出来たばかりなので、気持ちいいです。

ただ全く情報がありません。

バゲージクレームです。

無駄に広いスペースです。

荷物を引き取り、出たところで、バスのチケット購入。

お約束のADOです。

さて、外に出ました。

これまた、広いです。

どこがバス乗り場かよくわかりません。

係りの人に聞くと、Dへ行けということで・・

歩きます。

やっと、その場所に到着。

残念ながら、プラやデルカルメン行きのバスはまだ来ていません。

先に、カンクン行きのバスが出て行きます。

待つこと、20分ほど。

やって来ました。

安定のADOのバス。

室内も綺麗です。

1時間ほどで、プラヤデルカルメンのバスターミナルへ到着。

ここ、プラヤデルカルメンは今、世界で一番人気の観光地。

かつて30年前に訪れた時は小さな町でしたが、賑やかなリゾート地に生まれ変わっています。

世界中から観光客が集まっています。

そのためか、昨日までいた街とは雰囲気がガラリ・・

バスターミナルから歩くこと、10分。

ホテルに到着です。

緑の多いホテルです。

さて、荷物を置いたら、レストラン探しです。

レストランの種類もインターナショナルで色々な店があります。

いろいろ店をのぞいたのですが、結局ホテルの近くのイタリアンへ。

テンション、アゲアゲなので、ちょっと贅沢しました。

サラダ・・

ペンネ・・

お肉・・

当然ビールで乾杯です。

味は良かったのですが・・・

会計の時にぼられました。

店がぼったと言うより、ウェイターが仕組んだようで・・

一応、ぼったくり対策のため請求書の写真を撮るようにしています。

レシートはメキシコの場合、支払いの後は客の手元に残らないことが多いので・・

それを見たウエイター、会計が終わっているのに急にカクテルを進めてきます。

そして、強引に二人分のカクテルを置いていきました。

支払いが気になったので、ホテルで請求書を確認すると・・

頼みもしないカクテルが二杯分追加されてました。

なるほど、請求書を写真で撮られたので、やばいと思ったウェーター、追加した品物をテーブルへ持ってきたようです。

世界的な観光地にやって来たと実感させられました。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする