トゥルム遺跡とグランセノーテ ツアーより個人をおすすめ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

30年ぶりのトゥルム

 

思い出の地トゥルムへスタート。

プラヤデルカルメン を10時出発。

コレクティーボで行きます。

なぜコレクティーボか・・

それは安い。

それと、行くとすぐ発車する。

お金も時間も節約できます。

ただ、車内は狭いです。

まぁ、たかだか1時間もかからないし・・

頑張ろう。

 

 

降りるところはトゥルム遺跡。

トゥルムの街まで乗らずに途中下車。

昔はルイナスと言っておろしてもらったけど、今はピラミッドと言ってました。

まぁ、そちらの方が外国人もわかりやすいです。

 

降りて、トゥルム遺跡へ。

昔は歩いたのですが、今は列車スタイルのバスがあります。

楽になりました。

 

 

 

バスを降りると、そこが入り口。

昔は貧素な小屋が立っているだけだったのですが、立派な建物になっています。

さらに、すごい行列。

 

 

30年前は、入場前に入り口のノートに住所と名前を書いていました。

それくらい来る人は少なく、入った後も人はパラパラだったのですが・・

 

 

入り口から入るとしばらく歩きます。

あれ、昔はすぐ遺跡の中へだったのですが・・

 

 

しばらくして、地図発見。

かなり入り口が移動していました。

遠回りさせてから、入場というスタイル。

ケッ、もったいつけやがって・・

 

 

さて、入口をくぐって遺跡の中へ・・

すごく綺麗になっています。

そして、広くなっている。

この30年間で発掘が進んだようです。

 

 

ただ残念なことが・・

昔は入れたところが立ち入り禁止になっています。

人が増えて危なくなったのでしょうね・・

 

 

チェチェンイツァ のピラミッドも登れなくなってるし・・

まぁ、時代の流れということであきらめましょう。

 

 

 

さて、色々見学です。

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、イグアナさんたくさんいます。

 

 

昔来た時は、イグアナのハンバーガー屋台で売ってました。

味は、鶏肉と同じ・・

カエルを食べた人はわかると思いますが、鶏肉よりしっとりして美味しいです。

今回はどこの街でも見かけませんでしたが・・

保護しているのですかね。

 

 

さて、遺跡の中をたっぷり楽しんで、ビーチへ。

人が沸いてます。

昔は人が少なくいい感じだったのですが・・

もう日本の海水浴場です。

 

 

昔、この浜辺に感激して、砂を持ち帰りました。

さらに、娘の名前の由来にもしたのですが・・

その面影はありません。

これも時代の流れですね。

 

 

さて、暑さにやられて退散です。

また、列車バスに乗って、引き返します。

お腹が空いたので昼ごはん。

今日も倹約して、タコスです。

 

 

レストランの前ではボラドーレスやってました。

 

 

さて、お腹も満足したところで・・

グランセノーテへ移動です。

タクシー乗り場で聞くと、200ペソ。

ちょっと高く感じますが、看板に公示してます。

公定価格ということで納得・・

 

グランセノーテに着くと、思ったほど人が少ないです。

もっと、たくさんの人が沸いていると思っていたのですが・・

噂通り、水が綺麗です。

でも、私は病人。

手術の後の傷もふさがっていないので、見るだけです。

 

 

それにして、泳いでも、泳がなくても料金一緒っておかしくない・・

まぁ、仕方ないことですが・・

 

 

せめてと思い、足だけつけました。

亀さんもやって来ますし・・

見ているだけで楽しめたセノーテでした。

 

 

また、タクシーでトゥルムに戻ります。

客待ちしていたタクシー、100ペソで行くとのこと。

トゥルム遺跡で見た看板通りです。

みなさん、ぼらないで堅実商売です。

 

 

トゥルムのコレクテイーボ乗り場まで行ってもらいました。

そして、その周辺を散策。

 

 

最初の旅行の予定では、ここトゥルムに泊まる予定でしたが、荷物を持って移動が辛いのでやめました。

でも、やっぱりトゥルムに泊まったほうがよかったかも・・

静かでのんびりした街です。

 

 

 

昔は街というより、鄙びた村だったのですが・・

いい感じに発展してました。

 

 

まだ、ここは物価も安いようで・・

後悔しきりです。

 

 

さて、あとはコレクティーボで帰るだけ。

順調に回れたので、明るいうちにプラヤデルカルメン に戻れました。

 

では、参考までに情報をまとめておきます・・

 

トゥルムへの行き方

カンクンからADOでバス 時刻表 料金

頻発しています。

行けば乗れます。

朝早くから、グランセノーテに行きたい人は始発でどうぞ。

行き

 

カンクンADOバスターミナル

 

帰りも本数多いです。

前もって往復買わないで、トゥルムで買ったほうが時間無駄になりません。

帰り

 

トゥルムADOバスターミナル

 

安く行くには・・

カンクンからコレクティーボで

乗り場がわかりにくいですが、バスターミナルから歩道橋で渡ったところです。

トゥルムまでの直通はありません。

プラヤデルカルメン で乗り換えます。

待たずに乗れるのも、コレクティーボのいいところです。

カンクン コレクティーボ乗り場

 

プラヤデルカルメン で乗り換えます

プラヤデルカルメン から コレクティーボで

乗り場はこちら。

 

 

 

 

トゥルム遺跡への行き方

プラヤデルカルメン からのコレクティーボはこの向かいに止まります。

帰りはここから乗ります。

カンクンからのバスできた場合、黙っていると通過します。

ダメ元で、乗るとき運転手にルイナスと言ってみましょう。

止まってくれるかも。

 

トゥルム遺跡

 

グランセノーテへの行き方

トゥルム遺跡から200ペソ

トゥルムからは100ペソが相場です。

自転車レンタルという方法もありますが、タクシーが無難です。

帰りは、他の人が乗ってきたタクシーを拾います。

 

グランセノーテ

 

トゥルムのコレクティーボ乗り場

グーグルマップには載っていません。

この店を検索してください。

この前が乗り場です。

 

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

メキシコ🇲🇽
スポンサーリンク
定年バックパッカー 旅行ブログ