スペイン白い街「ネルハ」の昼の魅力と夜の賑わい

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

スペイン南部コスタ・デ・ソル、太陽海岸。青い海、青い空、白い壁。ヨーロピアンリゾートの地、ネルハ。白い村フリヒリアナのアクセス地とも知られる。治安もいいし、食べ物も美味しい。さらに、物価も安い。観光客は落ち着いた年代の人が多い。浜辺でのんびりした後、夜は美味しいものを。ネルハの魅力を写真でお届けします。
スポンサーリンク

地中海を眺める

ホテルにチェックイン後、その足でヨーロッパバルコニーと呼ばれる名勝地をを目指す。

そこには、遠くまで広がる地中海があった。

空には雲ひとつなく、青く澄んだ空が続いていた。

 

その岬の先では、ギターで弾き語りする人。

曲はビートルズ。

大人のリゾートにやってきたと感じさせてくれる。

この街に住む住人の半数はイギリス人。

その場所で立ち止まって曲を聞く人も多い。

崖の上にはホテルや別荘が立ち並んでいる。

さらに、コンドミニアムタイプの長期滞在用の建物も多い。

ここでどれくらいの日数をリゾートとして過ごすのだろうか・・

そして、移住してきている人も多い。

岬の足元では、家族連れが海水浴を楽しんでいる。

優雅な生活・・日本では考えられない時間が流れている。

地中海を眺めながら、軽く食事をすることとした。

時間はすでに三時を回っている。

食べ過ぎると、夜のご飯が楽しめなくなる。

そして、頼んだのがパエリア。

スペインを代表する食べ物。

一人分でこれくらいある。

味は濃厚。

日本で食べていたパエリアは別物だったのだろうか・・

街の中の繁華街を歩く。

まだ暑いためか、それともシエスタ中か・・

人通りはまだ少ない。

夜遊びが好きなスペイン。

またまだ、その時間まで少しある。

コスタ・デ・ソル・・

私のヨーロッパのリゾートのイメージはリビエラではなく、ここ、コスタ・デ・ソル。

太陽海岸・・

名前だけでも、リゾートです。

とにかく太陽が眩しいです。

さらに、街並みが白い。

太陽に照らされて、目が開けていられないくらい輝いています。

ちょっと、アジアンリゾートとは違います。

カリブ海のリゾートとも、違うし・・

何かが違います・・

建物がお洒落すぎます。

一瞬、旅行客かと思わせるディスプレイ。

これを見ているだけでも心が弾む。

白と青のコンストラスト。これこそがリゾートの色です。

街の郊外を結ぶ観光バス。もう、遊園地ですね。

ここは熱帯かと思わせる花の色。日差しはもう熱帯です。

さて、ホテルに戻り、ティラミスで小腹を満たした後・・

 

——     夜の賑わいへ続きます   ——

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スペイン🇪🇸
スポンサーリンク
定年バックパッカー 旅行ブログ