定年バックパッカー

フーテンの思い出旅行記

バルセロナのアパートメントに暮らすように泊まる

サグラダファミリアを見るためにやってきました、バルセロナ。世界中から観光客が集まる街です。当然そのため、物価が高い。先ほどまでいた、スペイン南部と比べても違います。さて、いかに安い予算でバルセロナを過ごすか・・結論はアパートメントを借りて、自炊となりました。

グラシア通り近くのアパートを予約

大都会です。

その大都会の中心のグラシア通り近くのアパートに宿をとりました。

とにかく、物価の高いバルセロナ

いかに安上がりに切り抜けるか、考えた結果・・

自炊・・となりました。

そのため、キッチンのついているアパートメントを予約。

たまたま見つかったところが、グラシア通りのすぐ近く。

グラシア通りは、パリでいえばシェンゼリゼ通り。

そのすぐ近くで生活することとなりました。

いやぁ、おしゃれですねぇ・・

ちょっとやってみたかったことが、ひょんなことから実現しました。

田舎者にとって、都会での生活、新鮮です。

アパルタメントス サンタ テックラ(Apartamentos Santa Tecla)

宿泊料金

三泊で€ 240.30 税込

ベッドルーム

リビング

ここでもう一人寝れるということですが・・

無理です。

食卓

キッチン

バスルーム

バルコニー

というより、洗濯物の干すところ

隣の建物に干してある洗濯物までお洒落に見えます。

アパートメントサイズ: 40 m²

コンロ、ソファ、キッチン用品が備わるアパートメントです。

アパートメント設備:

• シャワー• エアコン• ヘアドライヤー • アイロン• 簡易キッチン• バルコニー • 冷蔵庫• デスク• トイレ• 電子レンジ • 洗濯機• 暖房• キッチン• 薄型テレビ • ソファ• 電気ポット• キッチン用品 • ワードローブ / クローゼット • コンロ• ダイニングテーブル • 衣類用ラック• ソファベッド

• 清掃用品• タオル• 無料バスアメニティもあります

部屋から階段を見下ろしたところです。

玄関です

渡された鍵を使って出入りします。

この入り口、同じようなのがもう一つあって、最初はそこの呼び鈴を押すのに係りの人が出てきません。電話をかけて、やっと入り口わかりました。

初めてのアパートメント、ちょっと手間取りました。

エレベーターは四人くらいが限界です。

スーパーマーケット

近所のスーバーは古い建物の一角にあって、お洒落です。

スーパーというより。大きな八百屋さん。

でも、肉から洗剤まで、ほとんどのものが揃います。

さて、本日の夕食

作っている間、あれがないだとか、これがないだとか・・

何回、買い物に行かされたことか・・

自炊って、結構、調味料にお金がかかります。

調味料が揃っていないので、苦労したようですが・・

美味しくいただけました。

近くにはたくさんのガウディの建物があります。

外は観光客で賑わっているのですが・・

どうも、二人とも疲れ気味。

観光にもいかず、部屋でまったりです。

昨日はネルハからマラガ・・

そして、今日はマラガからバルセロナ

移動が続くと疲れます。

もう若くはありません。

無理は禁物。

まだまだ病み上がりの体ですから・・