思い出旅行記

定年バックパッカー

水上バス「ヴァポレット」でベネチア離島観光


水上バスを使うと、ベネチア本島だけでなく、ブルーノ、ムラート、リドサン・ジョルジョ・マッジョーレ、ジュデッカの島々を巡ることができます。ベネチア滞在に余裕のある人はいいかも。特に、ムラート島は近くて手頃です。ベネチアングラスもお手頃価格で買えます。のんびりした時間が流れていますので、ベネチアの雑踏につかれた方にも・・

水上バス「ヴァポレット」の乗り方

簡単に乗り方を説明しておきます。

路線図

会社は二社あります。

こちらは、ACTVの路線図。

後に、ホームページを載せていますので、詳しくはそちらで・・

結構、難しいです。1番から4番を良く使いますが、それ以外は悩んでください。

ケチットの買い方、料金

機械がありますが、対面で買ったほうが楽です。

機械は結構癖があります。

販売機しかないところだと仕方がないですが、両方あればこちらをお勧めします。

チケットの表です・・裏かな。

チャイナパワーを感じます。

タッチ式です。

機械にタッチすると、ゲートが開く仕組みになっています。

料金はこちらのホームページで・・

乗り場

同じところに何箇所も乗り場が分かれています。

乗る番号を確かめて乗りましょう。

会社も二社ありますのでお間違えなく。

路線は番号とアルファベットで会社を区別できます。

サンタルチア駅前の乗り場です。

ここからいろんな方面へ、出て行きます。

大運河の航路

一番の人気路線です。

路線番号は1番と2番と、Nです。

2番は急行です。

降りる場所を確認して、船を選びましょう。

景色は観光バスといってもいいくらいです。

ただ、とにかく混みます。

乗り降りも多いです。

いいところが取れるといいですが。取れないと人の頭を見ているだけになります。

スーツケースを持って乗るとなると、さらに疲れます。

人気の場所はリアルト橋の下を通るところ。

一等席に乗ると、下からの写真が撮れますが・・

なかなか場所とりは大変です。

サン・マルコ広場の乗り場です。

行く方向によって乗り場が違うので確認して乗りましょう。

ムラーノ島

さて本題です。

水上バスムラーノ島に向かいます。

サンタルチア駅前からだと番号は3番。

4番でもいいのですが。停留所が多くなります。

ベネチアングラスの島と知られています。

観光した様子は後ほど、別記事で載せます。

ブラーノ島

本来はさらにブラーノ島に行く予定でしたが、諸事情で中止になりました。

写真は息子が撮った写真。ちと、悔しいです。

帰りは、4番で帰ります。

この後、ベネチアの北側を通り、リド島方面を目指します。

サンテーレナを通過すると、リド島です。

リド島

途中、ジャルディーニの公園に止まります。

ベネチアで一番大きな公園ですが・・

入場料もそれに比例して・・

この後、サン・マルコ広場に着きます。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ島

この島へは2番の船だけです。

サン・マルコ広場から向かいに見える島。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂がある島です。

サンタ・マリア・デッラ・プレゼンツィオーネ教会

ベネチアの南側を走ります。

こう見ると、近そうに見えた水路も幅広く感じます。

レデントーレ教会

手漕ぎで渡っています。

やるもんです・・

ヒルトンが左手に見えてきました。

ここなら、手がとどく値段ですが、ちと、交通の便が悪くて諦めました。

嘘です・・見栄はりました

クルーズ船・・いつかは・・

ないです・・

こちらは、少し小型ですが・・これでも、無理です。

ベネチアの工場地域に入ります。

観光客にはあまり目に触れない場所です。

この先には、ローマ広場があります。

ベネチアのバスターミナルで、周辺にホテルも多いところです。

ローマ広場の乗り場です。

橋を抜けると、サンタルチア駅前に着きます。

長い道のりでした。

疲れました・・

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いします。