お金を使わないでプラハ城観光をすると、こうなります

スポンサーリンク

昨日は、プラハでハーレーのお祭りがあったようで・・

泊まっているホテルにも、たくさんのライダーの姿がありました。

ヨーロッパ中のハーレーが集まったとか・・

どうりで町中ハーレーだらけでした。

まずは、腹ごしらえから・・

節約のため、ホテルの朝食はつけていませんので店を探しに出かけます。

ホテルからすぐ歩くと、プラハのメインストリートに出ます。

ポール

見つけた店はパン屋さん。

色々なパンが売ってます。

店でも食べれるとのことで・・

空いている席へ・・

人気の店だけあって、美味しいです。

ここはオススメの店となりました。

ヴァーツラフ広場

店の前はプラハの人気の広場。

たくさんの観光客が歩いたり、写真を撮ったりしています。

小さな土産物屋も多く、観光客には便利な場所です。

国立博物館

この通りの突き当たりには国立博物館があります。

このバシよから地下鉄に乗ります。

地下鉄A線のマロストランスカー(Malostranska)駅

行き先は、プラハ城。

なかなか行き方が難しい。

駅を降りて、観光客の流れに沿って歩きます。

すると、この坂道に出ました。

ここから登っていきます。

結構な坂道で、大変でした。

しかし、どの道を通っても、坂道は避けられないようです。

坂道を登り切ると、プラハの街並みが広がります。

素晴らしい景色です。

ここからプラ城に入ります。

どうも正門ではなく、裏口のようです。

出てくる人も多く見かけます。

途中、色々な建物があるのですが、全て有料ということで、パスしました。

いちばんの観光のメインとなる協会が見えて来ました。

第三の中庭

裏口から入ったので、観光順路が逆になりました。

聖ヴィート大聖堂

ここも入るのにお金がいるのですが・・

入り口付近だと無料とのこと・・

ただで見える範囲だけ見学です。

ステンドグラスが美しいです。

ここは、カトリックの教会のようです。

幸いにも時間が良かったのか、空いています。

観光客の一番のお目当ては、左から3番目にある「ミュシャのステンドグラス」。

先ほどの教会の塔がここからも見えます。

第二の中庭

中庭の南側にある、白い円柱形の建物は「聖十字架礼拝堂」です。

この礼拝堂は、常設の聖ヴィート大聖堂宝物展が行なわれている場所。

中に入らなかったけど・・

プラハ城の地図

マティアス門

本来はここから入るのが正当な順番です。

正門

両脇には、短刀とこん棒を持った「戦う巨人たち」の彫像があります。

この前の広場は、2009年にオバマ元大統領が米国大統領としては初めて、核兵器の廃絶を宣言した「プラハ演説」が行われた場所です。

この階段を降ります。

多くの人はここからは登って来ます。

相変わらず、天邪鬼な私です。

結構、この坂道登ってくるのも大変です。

スポンサーリンク
チェコ🇨🇿
シェアする
定年バックパッカー 旅行ブログ