四国

日本一周写真日記

砥部町 七折の梅まつり

松山の郊外の砥部町。 焼き物で知られている町です。 この時期、この町の七折という集落で梅祭りが開かれます。 マイナーな祭りと思っていたのですが、今年行ってみると、平日なのに多くの観光客。 中には外国人の団体も。 ...
四国

しまなみ海道・・・旅行記は四国から出ることにします

他の県の方からすると、贅沢な橋が広島から愛媛にかかっています。 どうして四国に3箇所の橋が必要なのだともよく聞きます。 しかし、愛媛県人にとって貴重な観光資源をいただいたと感謝しています。 最近では、橋を封鎖して、サイクリング大会を開くなど...
四国

私のうどん好きは宇高連絡船が原点

四国、松山で育った私にとってそれほどうどんという食べ物は重要な位置付けではなかった。   大学時代、四国を離れ東北仙台に住むようになると、東日本で食べる黒い汁の中に浮かぶうどんはと自分が知るうどんとは別物の食べ物であった。 そして、帰省の際...
四国

四国で一番の都会は高松か?

私が小学生の時、初めて叔父に車で高松に連れて行ってくれた。 車はスバル360。当時としては国産の車として注目を浴びていた。 今から50年も昔の話である。 渋滞というものはなく、車のスピードは遅いのだが、1日で松山・高松の日...
四国

四国巡礼結願まで、もう少し

今回より徳島から香川に移ります。途中、京都が入ってわかりにくくになりましが、日本の旅の流れとしては、四国一周の後中国地方に移りたいと思っています。 ということで・・・・ 四国八十八ヶ所巡りも最終盤。残すところは86番以降。 ...
四国

厄落としなら 薬王寺

今年は本厄 前厄の去年から散々な毎日が続いています。年が変わり、今年は本厄。去年のことを考えると身の毛がよだちます。 四国で厄落としと言えば、日和佐にある薬王寺。四国23番札所でもあります。薬王寺まで行って厄払いをしたいところですが...
四国

田舎から都会への架け橋 鳴門

都会と田舎の違いとは 新幹線が走っているか、走っていないかの違いです。北海道新幹線もまもなく開通するので、北海道も都会への仲間入りとなります。そして、四国だけが田舎となります。 いつも新幹線を見ている人は感じないと思いますが、四国か...
四国

お遍路始めませんか 徳島

四国八十八か所巡りはここから始まる 四国に住む者にとってお遍路さんは身近な存在。一生のうちにほとんどの人が一度は八十八か所巡りをしようと考える。そして、多くの人がお参りを始める。私もその一人である。 一番札所は徳島県から始ま...
四国

アメリカが見えるだろうか 室戸岬

室戸岬で中岡慎太郎と会う 龍馬とともに近江屋事件で没した中岡慎太郎。その像はここ室戸岬に建つ。桂浜に建つ龍馬と相対する位置にあると言われるが、これはちょっと出来過ぎ話です。龍馬の海援隊に対して、中岡は陸援隊である。出身は、前の記事...
四国

北川村「モネの庭」マルモッタンにはプロバンスの風が吹いています

隠れ家的なところです この写真の場所は北川村「モネの庭」マルモッタンというところです。北川村ってと言う方は、下の地図で確認してください。地図で見てもらえると分かる通り、高知市から車で1時間半の道のりです。観光で訪れると人は少なく、...
スポンサーリンク