日本一周写真日記

九州

酒蔵のある豆田町から咸宜園へ 日田の街を散策です

日田と言われても・・ どこって感じのマイナーな街ですが、江戸時代から栄えていたところです。 江戸時代は天領であり、豊かな土地柄です。 そのため、酒造りや木材など名産も多いところです。 歴史保存地区もありま...
九州

金山に潜入してみると

鯛生金山 かなり山奥にあります。 鯛生金山は明治時代に発見された金鉱山で、最盛期の1934年(昭和9年)から1938年(昭和13年)にかけては年間産出量が佐渡金山を上回る2.3tに達した。昭和初期の全盛期には、全国から約...
九州

湯布院へ行ってみると・・

隣県なのに、愛媛から大分は遠い。 船に乗らないといけない。 いろいろ経路はあるが、一番近い航路は三崎と佐賀関を結ぶフェリーである。 佐賀関 佐賀関といえば、関サバや関アジが有名であるが、もう一つグルメなものが...
山陽

久しぶりの秋吉台です

秋吉台。 日本最大のカルスト地形と思われるかと思います。 が、日本で一番大きいのは我が県の四国カルスト。 景色だけならこちらの方が綺麗です。 では、なぜ秋吉台は観光地になって、四国カルストはならないか。 ...
山陽

金子みすゞを訪ねて

鈴木みすゞ記念館 萩に行ったついでというか、長門に立ち寄った。 目的は金子みすゞ記念館。 記念家の周りはみすゞ通りとして観光地化されている。 壁にもみすゞの絵が描かれている。 この絵はだまし絵になっていて、見る角度によって変わる。...
山陽

萩は山陰なの?

萩へのみち 萩への道は雪道であった。山口からは一山越える。江戸幕府の嫌がらせを感じるところである。山口県は山陽に入るが、萩はまさに山陰の雰囲気。冬は暗い。 出迎えは維新の志士たち。明治維新がここから始まった。 ...
山陽

初春の吉備路

備中国分寺 岡山の春の訪れは早い。 もう二月ともなれば日差しも暖かい。 瀬戸内の気候の特徴で雨も少ない。 さらに南に開けている平野が多いので暖かく感じる。 岡山で一番訪れる回数が多いのが、ここ国分寺である。...
山陽

西大寺 裸祭り

岡山からJRに乗り、西大寺へ。 通勤ラッシュ並みの混雑である。 西大寺駅前から、祭り一色である。   西大寺に行く通りには祭りに参加する人たちが水をかぶって盛り上がっている。 体から登る湯気がすごい。 気合で寒さを飛ばしているのであろう...
山陰

水木しげるロードにて

ゲゲゲの朝ドラ関係か、異様にブームになった境港。 町おこしに大成功の街。 いゃあ、暑い中、全国からいらっしゃってます。 駐車場のナンバーすごいです。 という私も、その中のひとりですが。 この手の...
山陰

松江にて小泉八雲の世界を味わう

松江の街も三回目ですが、 前回からぐっと都会になっていた。特に駅周辺。 城の周りは昔のとおりであるが、なんとなくこ洒落た感じに。 街中なのに、高いビルもなく、昔の京都のような落ち着いた街並み。 ちょっと見...
スポンサーリンク