タイ🇹🇭

バンコクからノンカイまで一等寝台に乗ってみた 【タイ国鉄】

ご存知、沢木耕太郎の深夜特急で印象的な鉄道の旅。 彼が乗ったのはマレー半島を南下するルートであるが、まずは北方面の列車に乗ってみた。 タイ国鉄では安く寝台列車に乗れる。 どうせ乗るなら、日本では乗れない一等個室寝台でラオスとの国境の町、ノンカイを目指すことなりました。 旅行社...
2019.08.20
タイ🇹🇭

中華街のグルメ散歩 【バンコク】

中華街と言うと、いろいろ買い物と言う感じだけど、 私にとって、なにかうまいものないかなという散歩となります。 バンコクの中華街は東南アジアでは一番大きいようです。 観光地化されたシンガポールと違って、生活感たっぷり。 少し持っていた中国元をこの街の銀行で交換して、そのお金で屋台巡りで...
2019.07.18
タイ🇹🇭

バンコクの雨に日にタクシーに乗ると、運ちゃんから、How much?

バンコクの渋滞はすごいと、常々聞いていたが、 やっぱりすごかった。 タクシー料金が安いので、ついついタクシーを使ったのだが、 料金は距離より、かかった時間で値段が決まるぐらいである。 動かない時は、ぴたっ止まる。 渋滞と言うより、停車である。 タクシーの運転手は渋...
2019.08.20
タイ🇹🇭

カオサン発格安ツアーを使ってみた

タイの水上マーケットはいろいろあるけれど、 ここ、ダムヌンサドゥアック水上マーケットは国が観光地として主導しているところ。 わたしとしては、アンパワーという世界遺産にも指定されたところに行きたかったのであるが、 そのアンパワーは週末のみということで、こちらのマーケットへ。 バンコクから約...
2019.07.18
タイ🇹🇭

カオサンの日本人経営の旅行社

バンコク、カオサン。バックパッカーの聖地というか、たまり場である。 ここに、日本人が経営する旅行社がある。 サワディー アンコールツアー&トラベル。 列車のチケットはここで手配してもらっている。 ツアー会社で日本語が通じるのは楽である。 普通、日本語が使えるところは料金が高いの...
2019.07.18
タイ🇹🇭

カオサン 早朝グルメ

バンコクのカオサン通りは、バックパッカーが多いところであるが、 それより私は酔っ払いの多いところというほうが正解だと思う。 大体3時ごろまで普通に飲んでるし、 朝起きて散歩していると、まだ酔っ払い集団が乾杯していたりして。 そんなわけで、酒飲んだ後に食べる屋台も結構朝早くまでやっている。...
2019.07.18
タイ🇹🇭

カオサンで食べる

バンコクといえば、ニューハーフ、オカマ、いろいろいい方が違えども、 その手の店が多くある。 わたしもその手の店に行こうと予定していたのだが、 結局、夜、時間がなく行くことができなかった。 夜は当然六時くらいから、ビール飲んでいるわけで、 その手の店が盛り上がるのはその後。 結局、酒ばか...
2019.07.18
おすすめホテル

カオサン寺裏に泊まる

カオサンがあまりにも賑やかなので、カオサン通りの西、チャオプラヤ川方面に泊まる人が増えている。 安宿も多く、当日行ってもどこかが空いているだろう。 こちらはカオサン通りに比べ静かで落ち着いた雰囲気である。 道路が狭いので、屋台がその狭い道の半分占領しており、タクシーなどの車がのろのろ通過している...
2019.07.18
おすすめホテル

カオサンのメインストリー沿いで泊まる

いろいろ行った中で、やっぱり体になじむのはタイです。 物価も安いし、人は素朴だし、治安いいし、何といっても食べ物がおいしい。 それにカオサンというバックパッカーのたまり場もある。 ここだと、昼間っからビール飲めるし、毎日お祭りだし、いるだけだ楽しめる。 まぁ、タイという雰...
2019.08.20
旅の呟き

下見旅に行く

いきなり長期旅行はトシヨリには敷居が高い。 若い時は、ヨーロッパや中米などいろいろうろついた経験があるが、それは体力任せ。 その頃から30年もたつと、体だけでなく、気力も衰えてくる。 さらに、歳をとると用心深くもなる。 行ったらなんとかなるさと考えた若い時とはちがい、邪魔な分別がついてきた。 ...
2019.07.18
旅の知恵

世界一周に行けない理由、問題点、悩み

家を長く開けることにより、解決しないといけない問題がある。 定年になったものの・・ 長期間の旅行に出れない人の悩みの共通点でもある。 まず、墓参りをどうするか。 春、秋の彼岸、お盆、そして命日・・ 我が家では、一年に7回の墓参りをしている。 考えているのは、その墓参りの日には日本...
2018.09.09