福岡の中州は暑い

福岡に行く機会は少ない。

通り過ぎることが多く、泊まることは少ない。

しかし、中洲で飲むことを考えると一泊の価値はある。

DSC 2501

中洲が近づいてくると、一気に雰囲気が盛り上がる。

特に、土曜日の夜、そして野球があった時は特別である。

いたるところから大きな声とともに乾杯が聞こえてくる。

ホークスが勝った日は、初めて会った人とも乾杯である。

DSC 2463

アジアを旅していると、レストランより屋台で食べることが多い。

なぜかと考えたことはなかったが、外で食べるのが楽しいからではないかと思う。

どちらかというと、冷房は苦手である。

外は暑いが、その分ビールが美味しくなる。

もう一つの理由は安いから。

しかし、ここ福岡の屋台はその辺の店の値段と同じくらいである。

安くはない。

しかし、人は集まる。

やはり、皆、開放的な雰囲気が好きなのであろう。

博多の人は暑い。

DSC 2438

DSC 2442

強い火力のおかげで、いろいろなものを作ることができる。

普通の町の屋台と違うところである。

DSC 2450

DSC 2449

中洲の魅力は屋台といつても、メニューが豊富なところである。

DSC 2428

DSC 2447 2

DSC 2454

写真を見ていると、また行きたくなる。

今年もまた訪れたい場所の一つである。