思い出旅行記

定年バックパッカー

鉄道の旅

スペイン・イタリア・オーストリア・チェコの鉄道の旅 タイ国鉄の寝台列車やマレー鉄道などの鉄道旅行記

アムステルダムからブリュッセルへ・・鉄道チケットの買い方でトラブルです

アムステルダムの観光を終え、次はベルギーへ。 まずは、預けた荷物をコインロッカーから取り出します。 また、無駄なチケット買わないといけないかと・・ と思っていると、改札口に駅員ではなさそうな若者が立っています。 困っている人に声をかけ、いろい…

オスロ空港直結ホテル・・パーク イン バイ ラディソン オスロ エアポートに泊まる

フィヨルドツアーからオスロに戻り・・ 疲れた足でコインロッカーへ。 空港への最終電車が迫っているので、急ぎ足です。 コインロッカー数が多いので、探すのが大変。 さらに、開けるには暗証番号必要です。 まぁ、なんとかミッションクリア。 急ぎ足で、切…

フロム鉄道でミュルダルへ、そしてオスロへ帰ります

フロムに到着したのが、1時半。 乗り継ぐフロム鉄道の発車が4時。 2時間以上の待ち合わせがあります。 街の中を観光するのもいいのですが・・ それほど体力残っていません。 地図をみると、乗り継ぐだけなら、それほど歩く必要もないようなので・・ とりあ…

ベルゲン鉄道でオスロからベルゲンへ、7時間の列車の旅

オスロ駅からベルゲンへ、ベルゲン特急の旅の始まりです。まずは、列車の車両案内、荷物置き場、座席、トイレ、車内販売メニュー、食堂車、列車時刻表をレポート。 オスロからヘーネフォス、イェイロ 、フロム鉄道の乗り換え地のミュルダール、ボス、そして…

プラハからポーランド、クラクフまでREGIOJETで安上がり移動

まずは、プラハからオストラバまで鉄道です 約3時間ほどの鉄道旅行です。 7ユーロでチェコの鉄道の旅。 いやぁ、楽しいです。 今日も、コンパートメントスタイルです。 同じ部屋にチェコのテニスの選手と一緒。 と言ってもジュニアですが・・ チェコはテニス…

二つの顔をもつプラハ駅

チェコの首都プラハですが・・ 首都の駅にしては小さい駅です。 それと、古いです。 良く言えば歴史があるというか・・ ネット情報が少なかったので、まとめてみました。 一階かな・・ 二階かもしれませんが・・ 上の階の入り口こんな感じです。 歴史的な建…

Regiojetでウィーンからプラハへ鉄道旅行

ウィーンからプラハへ 4時間ほどの旅となります。 経路はブルノ経由。 プラハまで、チェコの美しい農村地帯を走ります。 ウィーン中央駅。 まずは、朝ごはんです。 アジア系の店があったので、オムレツを注文。 カミさんは豆腐のフォー。 これが大当たり。 …

ベネチアからミラノへローカル列車の旅です

ベネチアからミラノへの移動は、安いチケットのローカル列車。そのため、途中ベローナで乗り換えます。さらに、エアコンなし。事件も発生・・当然、遅れます。色々イタリアを感じた鉄道の旅でした。 サンタルチア駅前 いよいよ、ベネチアから離れます。 来た…

鉄道チケット購入はGo Euroで。フィレンツェからベネチアはイタロで移動

フィレンツェからベネチアの移動はイタロで。GoEuroで安く買えたから・・たまには、豪華列車で鉄道の旅を楽しみます。イタロの列車内の写真もたくさん撮れたし、満足の移動でした。 フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅 ずらっと並ぶ、各会社の高速…

ローマからフィレンツェに鉄道で移動します

ローマ、テルミニ駅からフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅への移動です。チケットはレッジョナーレ・ヴェローチェ。快速列車という意味です。指定席はありません。荷物置き場はないので、座席の近くに置きます。トイレは綺麗です。車内販売もあり…

セビリアからグラナダへ、行き方はバスで行くか、鉄道で行くか

セビリアからグラナダへの移動です。行き方としてはセビリア・サンタフスタ駅からrenfeと呼ばれる鉄道で行くか、バスで行くかの二通りあります。時間も料金もそれほど違いがありません。バスターミナルは街の中心から離れています。着いてからのことを考える…

十份が九份に変更・・そして、また事件です 台北

台湾鉄道事件後の顛末部分です。 九份へ 花蓮からの帰り、平渓線の十?は諦めて、せめて九?くらいはと、瑞芳駅で降りて、九份へ向かうことに。 バス停まで行ったが、バスが来る気配もないのでタクシーで。 お値段180元。600円くらいかな。 このタクシー楽しめ…

台湾鐡道で、大トラブル発生 花蓮

30年前、初めて行った台湾で いろいろ親切にされた記憶が忘れられず、 翌年、また台湾を訪れていた。 二回目の目的は、列車で台湾一周。 台北に着くとすぐにバスで台北駅に向かい、 予約などするわけもなく、窓口で切符を買える中国語も話せないので、 とっ…

ユーロスターでロンドン入り

イギリスはシェンゲン条約に加入していない。 つまり、パスポートのチェックが出入国に必要となる国である。 そして、噂に聞く、イギリスへの入国審査のきびしさ。 ヒースロー空港で四時間くらい待たされるとか。 実際、ヒースロー出国の際、噂のくるっと一…

「深夜特急」のメーンステージ ペナンへ

バタワースについた。しばらく歩いて、フェリー乗り場に着く。待合室で、カミさんの寝台に間違って寝ていたサボテン野郎が話しかけてきた。思ったよりいいやつだった。船の中は、車と人の混在状態。景色のいい外側が車で、人が中央です。そして、やっとペナ…

深夜特急・・タイからマレーシアへ国境越え

午前3時。やっと、乗れたと思ったら、席には先客がいた。先客を追い出してやっと寝ることができた。外が明るくなって目が覚めた。車掌が通ったので、朝食を頼む。ハジャイの駅で車両を切り離す。ハジャイを出発すると、後は国境を目指す。マレーシアに入り…

深夜特急が早朝特急となる マレー鉄道スラターニ

夜中の十二時に目を覚ました。駅前に屋台が出ていた思い出し食事を調達。午前1時にチェックアウトした。列車の遅れを確認すと40分ほどの遅れである。荷物をカミさんに見てもらい、暇つぶしに駅の構内をいろいろ見て回る。鐘が鳴り、列車のアナウンスがあ…

メークロン 線路の上は市場です

メークロンの駅は、ホームはひとつあるだけ。 一日四便しか列車が出入りしないから、それで十分であるが、 かつてはもう少し大きな駅だったようで、線路は数本走っている。 しかし、その上は、食堂。 かつて、列車が止まっていただろうと思える場所は、屋台…

アユタヤ観光の後、帰りは鈍行列車で

あんまり観光地には興味ないのですが、 タイに行ったら一応アユタヤということで宿の近くからバスを探していると、タクシーの運転手から勧誘。 700バーツでアユタヤに行くというが、どうもぼられているのではと思ったが、まあいいかと了解。 一時間ほど乗っ…

第四話  スペシャルデー

ボクシングデーのスト破りの続きです。 ボクシングテーの翌日、早くパリを脱出しなくてはと、意を決してホテルをチェックアウト。 一泊一万円はあまりにもきつい出費。 多くても3000円と考えて旅している者にとって、かなりきつい。 荷物を持って、リヨン駅…

第一話 パリ北駅の思い出

30年ほど前の話である。 あの日はクリスマスをパリで迎えようと、ドイツのケルンから早朝列車に乗り込んだところから始まった。 列車はモスクワ発パリ行き。 まだ、ソ連崩壊のずっと前のことであるから、ちょっと珍しい列車でもあった。 列車の中で、日本…

鉄道でタイ・ラオスの国境を越える

バンコクから乗った列車から、ノンカイで乗り換えた列車。 一応、国際列車です。 そして、ノンカイ、タナレーン間乗ると、ラオスの鉄道、完全制覇となります。 ここ、ノンカイの国境越えの方法は、バスを乗り継いで越えるのが一般的ですが、 てっちゃんのは…

バンコクからノンカイまで一等寝台に乗ってみた 【タイ国鉄】

ご存知、沢木耕太郎の深夜特急で印象的な鉄道の旅。 彼が乗ったのはマレー半島を南下するルートであるが、まずは北方面の列車に乗ってみた。 タイ国鉄では安く寝台列車に乗れる。 どうせ乗るなら、日本では乗れない一等個室寝台でラオスとの国境の町、ノン…

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いします。