定年バックパッカー

フーテンの思い出旅行記

九州

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎を巡る旅行記

爆心地近くに立つ浦上天主堂を訪れて

戦後、復興されたが、原爆の恐ろしさも今も残している。 今の平和を改めて感謝した。 原爆による破壊の跡も一部残されている。 カトリック浦上教会は、長崎県長崎市にあるキリスト教の教会およびその聖堂である。聖堂は、旧称の浦上天主堂の名で一般的に知ら…

中華街の長崎ワシントンホテルに泊まり、居酒屋でクジラを食べる

夜は中華街でと思い、いろいろ探したのですが、ちとお高いようで・・ でも、いい観光になりました。 中国人観光客も多く、ちょっとした中国旅行気分も味わえました。 場所を変えて、飲み屋街へ移動です。 途中、坂本龍馬の像を見つけたりして・・ この付近は…

桜咲くグラバー邸を訪れる

大浦天主堂の前を通りグラバー邸への坂道を登る。 庭園内は桜が満開であった。 一気にエスカレーターに乗って、最上部まで。 そこから見学しながら下っていく。 中の展示物もゆっくり見たいのだが、量が多くて前に進まない。 グラバー邸まで降りてくると、チ…

雨の平戸は寒かった

残念ながら、平戸は雨。 長崎といえども、平戸は日本海に面している。 風は冷たい。 さらに雨が降ってきた。 休日というのに、観光客の姿はない。 季節としては良くないようである。 あまりの寒さに、名物のちゃんぽんで温まることにする。 街中の観光はそこ…

平戸ザビエル記念教会

平戸の町から坂を登ると教会が見えてくる。坂を登る途中、寺と重なって見える風景は「寺院と教会の見える風景」として知られている。 平戸は、日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルが布教に訪れた地である。 教会自体は新しく、昭和初期に…

最後の国内内乱の地 田原坂を訪れて

夜明けに西南戦争の古戦場、田原坂を訪れてみました。 人気のない中、日本の夜明けを感じてきました。 近くを鹿児島本線が通っています。 崖を見ると、天然の要害を感じさせます。 ここで、たくさんの方が亡くなっています。 愛媛県の方も・・ 生々しい、た…

山鹿を散策する

山鹿の町自体もいい雰囲気を持つ。 日が傾きだすと、ますます風情が良くなる。 町のシンボルである灯篭がいたるところに飾られている。 楽しい散策ができる町でした。

山鹿 八千代座にて、灯篭踊りを見る

作りは愛媛県にある内子座と同じだという印象。 地方の歌舞伎座である。 イベントの一環として、灯篭祭りが再現されていた。 いい時に、旅ができたものである。 入母屋造妻入、瓦葺の本屋の周囲に瓦葺の庇を設けている。内部は、廻り舞台やスッポンなど、現…

山鹿灯籠浪漫

最近始まった新しいイベントである。 大学生が頑張っているという。 年々、賑やかになっている。 本来の山鹿の祭りは灯篭祭りの夏。 それが、今では二月に観光客が訪れる。 三脚禁止なので撮影は難しいが、楽しく撮れるイベントである。

御花というから花だらけと思って行ったら・・

元、お殿様のお屋敷跡。 現在、旅館の庭園でした。 松島を模しているとか、見事な庭園でした。 旅館ですから、この庭を見ながら朝ごはん食べてみたいものです。 立花氏庭園(たちばなしていえん)は福岡県柳川市にある旧柳川藩主立花家の屋敷。江戸時代に藩…

さげもんってご存知ですか?

さげもんは、福岡県柳川市に伝わる風習。吊るし飾りのひとつ。 女児の生まれた家庭では、その一生の幸せを願い雛壇は父方の実家から、さげもんは母方の親戚、母、祖母が用意する。 ウィキペでイアより 私も行くまで知りませんでした。 上げ・・?の反対なん…

柳川の川下り

川下りはいろいろコースがあります。 船頭さんの着ている服でどこの会社かわかります。 でも、だいたいは同じコース。 ゆったり進むときもありますが、どちらかというと橋の下くぐりが多いです。 船頭さんは大変そうですが、滋養客は楽しめます。 川を下ると…

太宰府へお願いに行った

目的は学問の神様に神頼み。 行ってみるとそこは外国人だら。 一大観光地になってました。 福岡は近辺の国から来やすい場所。 せっかくきたのだから日本的なものをなると、福岡近辺ではここになるのでしょう。 それにしても、日本人より外国人の方が多い神社…

福岡の中州の屋台巡り

福岡に行く機会は少ない。 通り過ぎることが多く、泊まることは少ない。 しかし、中洲で飲むことを考えると一泊の価値はある。 中洲が近づいてくると、一気に雰囲気が盛り上がる。 特に、土曜日の夜、そして野球があった時は特別である。 いたるところから大…

宮崎といえば、青島ですが

洗濯岩を見たくて青島へ が、見えない。 以前来た時には、はっきり見えたのに・・ 侵食されてなくなったのか・・ よく考えたら、潮の加減。 満潮が近いと海に沈んでしまうようである。 なんとなく、それらしき雰囲気のある写真を撮ってみた。 島に渡ると、な…

松山くんのゴルフ応援で宮崎へ

今日からメキシコで世界ゴルフ選手権が始まる。 日本からは松山くんが出場している。 松山くんは知ってのとおり、現在世界ランキング4位である。 そして、愛媛、松山の出身である。 日本でプレーをしている時から応援をしている。 ダンロップフェニックスオ…

阿蘇の思い出

阿蘇を訪れる回数は多い。 愛媛から熊本方面に行く場合は必ず通った。 やまなみハイウェーを通り、外輪山の九十九折を降りていく。 そこは、のどかな風景があった。 しかし、なぜか写真は残らなかった。 残っているのはリニューアル前の阿蘇駅。 あそ1962の…

夢の大吊り橋を渡ってみた

九重夢大吊り橋 夢の架け橋というか、そもそもこんなところに誰が橋を架けようと思ったのか。 目的は観光客誘致とのこと。 町おこしの一環である。 それにしても資金はどこから調達したのだろうか。 かなりの苦労が想像できる。 この付近は紅葉の名所という…

天ヶ瀬温泉に泊まってみる

天ヶ瀬温泉 大分といえば、別府温泉、湯布院、そして黒川温泉とくる。 天ヶ瀬温泉ってどこてことですが・・ 川沿いの鄙びた温泉街です。 逆に言えば、旅情が湧きます。 川沿いに開けた温泉街があります。 商店街は夜ともなると、人影がなくなります。 ここの…

酒蔵のある豆田町から咸宜園へ 日田の街を散策です

日田と言われても・・ どこって感じのマイナーな街ですが、江戸時代から栄えていたところです。 江戸時代は天領であり、豊かな土地柄です。 そのため、酒造りや木材など名産も多いところです。 歴史保存地区もあります。 豆田町 江戸の風情が残る街並みが続…

金山に潜入してみると

鯛生金山 かなり山奥にあります。 鯛生金山は明治時代に発見された金鉱山で、最盛期の1934年(昭和9年)から1938年(昭和13年)にかけては年間産出量が佐渡金山を上回る2.3tに達した。昭和初期の全盛期には、全国から約3,000人の人が集まり、周囲には鉱山町…

湯布院へ行ってみると・・

隣県なのに、愛媛から大分は遠い。 船に乗らないといけない。 いろいろ経路はあるが、一番近い航路は三崎と佐賀関を結ぶフェリーである。 佐賀関 佐賀関といえば、関サバや関アジが有名であるが、もう一つグルメなものがある。 関くろめという。 これが入っ…