思い出旅行記

定年バックパッカー

山陽

岡山・広島・山口を巡る旅行記

久しぶりの秋吉台です

秋吉台。 日本最大のカルスト地形と思われるかと思います。 が、日本で一番大きいのは我が県の四国カルスト。 景色だけならこちらの方が綺麗です。 では、なぜ秋吉台は観光地になって、四国カルストはならないか。 それは鍾乳洞があるかないかである。 残念…

金子みすゞを訪ねて

鈴木みすゞ記念館 萩に行ったついでというか、長門に立ち寄った。 目的は金子みすゞ記念館。 記念家の周りはみすゞ通りとして観光地化されている。 壁にもみすゞの絵が描かれている。 この絵はだまし絵になっていて、見る角度によって変わる。 鈴木文英堂と…

萩は山陰なの?

萩へのみち 萩への道は雪道であった。山口からは一山越える。江戸幕府の嫌がらせを感じるところである。山口県は山陽に入るが、萩はまさに山陰の雰囲気。冬は暗い。 出迎えは維新の志士たち。明治維新がここから始まった。 吉田松陰を挟んで、高杉晋作と久坂…

初春の吉備路

備中国分寺 岡山の春の訪れは早い。 もう二月ともなれば日差しも暖かい。 瀬戸内の気候の特徴で雨も少ない。 さらに南に開けている平野が多いので暖かく感じる。 岡山で一番訪れる回数が多いのが、ここ国分寺である。 寺の周りにはほとんど何もない、観光地…

西大寺 裸祭り

岡山からJRに乗り、西大寺へ。 通勤ラッシュ並みの混雑である。 西大寺駅前から、祭り一色である。 西大寺に行く通りには祭りに参加する人たちが水をかぶって盛り上がっている。 体から登る湯気がすごい。 気合で寒さを飛ばしているのであろう。 人間とは、…

日本三景 宮島

日本三景と呼ばれるものに、松島、天橋立、宮島とある。 残念ながら、まだ天橋立には行ったことがない。 宮島、松島だけを見たところによると、日本の美的感覚はこうゆうところにあるのだなというのは理解できる。 富士山が入ってこないところを見ると、海が…

呉 大和ミュージアム

松山から呉にフェリーで行くと、平清盛が開いたという音戸の瀬戸を過ぎたくらいから、呉の港に入る。 呉は造船の町。 昔は大和を始めとする軍艦を作り、戦後は大型タンカーを作っている。 松山から乗ってきたフェリーは千トンもない小さな船。 それに対して…

広島 松山から見たら近いようで遠い街

松山と広島。 スーパージェットという高速艇を使うと一時間の距離。 広島によく出かける人はこれを使って日帰りしています。 松山にはカープファンが多く、野球応援に行く人も多い。 女性視線からすると、松山とは全然違う服が売っているとか。 今はアマゾン…

モノクロが似合う鞆の浦

尾道から少し足を延ばすとすぐ隣の県の福山に入る。 別に福山に興味があるわけではないが、この街には鞆の浦がある。 かつては瀬戸内航路の拠点として、尾道以上に反映していたところである。 映画、ポニュで一躍注目を受けたところであるが、龍馬好きの私と…

なぜ人は尾道に魅せられるのでしょうか

尾道は観光地である。 で、何の観光地となると、志賀直哉や林芙美子の文学の地という人が多いでしょう。 そして、映画の舞台となつた尾道。 実際、私も転校生を見てから、尾道を憧れた口である。 テレビの舞台にもなることも多い。 その時に必ず登場するのが…

坂道の尾道は路地の街でもある

尾道というと、皆さん急な坂を思い浮かべますが、坂道だけでなく、迷路のように狭い路地もたくさんあります。 初めての人だと、地図を見ていてもどこにいるのか分からなくなるくらい高低差のある迷路です。 さしずめ、今はやりのポケモンGOをここでやると、…

猫を探して、尾道回り

尾道の町を歩いていると、カメラを持った人が多い。 坂道や路地を撮影するだけでなく、ここに住む猫も撮影対象となる。 私も猫好きだから、猫たちを撮ろうと頑張るのだが、なかなかじっとしてくれないのが猫の習性。 しかし、図太い神経の猫はこちらが写真撮…

尾道ラーメンに誘われて

私の住む松山から日帰りコースとしてちょうどいい距離にあるのが、尾道。 朝、ふとラーメン食べたいなぁと思うと向かうところは尾道です。 途中、しまなみ海道を通るので、行き帰りも楽しめるドライブコースです。 ただ、尾道は全国区の観光地。 連休などに…

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いします。