なぜ人は尾道に魅せられるのでしょうか

スポンサーリンク

尾道は観光地である。

で、何の観光地となると、志賀直哉や林芙美子の文学の地という人が多いでしょう。

そして、映画の舞台となつた尾道。

実際、私も転校生を見てから、尾道を憧れた口である。

テレビの舞台にもなることも多い。

その時に必ず登場するのがこのフェリー。

E0117096 20125329

さらに、坂道の町。

いろいろ観光地としての材料はあるが、私としては昭和の時代が残る街として考えている。

尾道の中心にあるダサい商店街。

全く垢抜けない店が並んでいるが、不思議とシャッター商店街となっていない。

今、全国で商店街が衰退しているが、尾道の商店街は元気である。

休日ともなると、カメラを持った観光客で賑わう変な商店街でもある。

E0117096 18164022

E0117096 18164445

E0117096 18165319

最後に、ちょっと印象に残った店をモノクロで・・・

E0117096 1419279

しばらく行かないと、また懐かしくなって行きたくなる街が尾道です。

スポンサーリンク
山陽
futenをフォローする
定年バックパッカー 旅行ブログ
タイトルとURLをコピーしました