萩は山陰なの?

萩へのみち

萩への道は雪道であった。山口からは一山越える。江戸幕府の嫌がらせを感じるところである。山口県は山陽に入るが、萩はまさに山陰の雰囲気。冬は暗い。

IMG 0199

出迎えは維新の志士たち。明治維新がここから始まった。

DSC 5809

吉田松陰を挟んで、高杉晋作と久坂玄瑞。

この三人が他の人より一目置かれている。

DSC 5801

DSC 5803

昼は名物の瓦そば。

そんなに美味しいものではない。ただ写真素材としては最高である。

DSC 5812

松下村塾

維新の遺跡はそれほど残っていない。

有名な人の生誕地が観光名所となっている。

ここでは何と言っても吉田松陰である。

松下村塾を訪れた。

DSC 5819

DSC 5821

DSC 5829

維持というより、神様である。

DSC 5830

DSC 5831

萩市内

街並みは整備されているが、なぜか寂しげである。訪れた季節が悪かったようである。

DSC 5839

DSC 5846

DSC 5855

DSC 5859

反射炉

町外れに、維新の遺跡、反射炉が残っている。

訪れる人は少ない。

DSC 5813

DSC 5815

お土産は萩焼き。

私はこの色が好きである。我が家の湯のみとして毎日使われている。

DSC 5857