最安値でピーチに乗ると、二人の場合、座席はどうなるか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関空から松山まで一番安いチケットで乗りました。

当然、預入荷物なし、座席指定なしで予約を入れました。

 

前回、ここでシビアな手荷物検査があったのですが、この日は静かです。

 

 

オンラインチェックインができないところが辛いピーチ。

空港に来てからチェックイン。

まぁ、バーコード読み込ませるだけですが・・

 

 

出て来たチケット。

ちゃんと、窓際二席が並びで取れています。

これなら、わざわざ高いお金払う必要ありませんね。

 

 

こうなるのは早めのチェックインのおかげだと思います。

早く入りすぎたので、待合室ガラガラです。

 

 

ちなみに荷物は第一ターミナルで、宅急便で送りました。

アメックスの無料宅配サービスを使いました。

今回、楽天のプレミアムカードを取ったので、こちらの方でも無料になります。

ただ、一年に2回までというので制限があります。

 

 

待合室の土産物屋さんも昔に比べて広くなりました。

と言っても、二年前しか知りませんが・・

 

スポンサーリンク

さて、搭乗時間です

 

当然、沖留めのピーチです。

幸いにも雨の日には乗ったことありません。

雨の日は大変そう・・

相変わらずの狭さですが・・

ジェットスターと同じシートピッチなのに、こちらの方が狭く感じます。

気のせいでしょうか・・

 

満席でした。

早めのチェックイン正解でした。

関空から淡路大橋経由で飛びます。

ルートマップはありませんが、窓際に座るとGPSが拾えます。

 

瀬戸大橋通過・・

 

 

松山が近づいて来ました。

 

 

陸からの着陸を期待したのですが、海からの着陸でした。

 

 

今回も左に座ったので、ダッシュ島が見えませんでした・・

右なら、晴れているので、綺麗に見えたのに・・残念

参考記事

ピーチ、座席指定しないとどうなるか・・4人家族の場合
国内線は時間が短いという事で、4人全員座席指定しませんでした。 路線は、松山~関空。 夏休み、お盆と人の移動の多い時だけに、当然、満席でした。 安くするために、行きは機内持ち込みだけにしました。 座席指定しない、荷物も預けない、一番、儲けにならない客です。 チェックインは、早めにしました。 座席指定の結果はどうなったかといいますと、 行きは4人並びです。 シートマップに★印をつけてみました。 帰りは、二人、二人と別れましたが、同じ横並びのところでした。 関空の荷物チェックは厳しいので、帰りは荷物を2個預けました。 少し、売り上げに貢献しました。 ピーチだけではありませんが、同じ路線でも時間帯によって値段が違います。 安いのは早朝発と深夜着です。 今回、どちらもこれになりましたので、繁忙期にかかわらず安く買えました。

 

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
航空券について
定年バックパッカー 旅行ブログ