カトマンズの宿はチベットゲストハウス

スポンサー


カトマンズ空港の外に出ました。

道路を挟んで、お迎えの人が並んでいます。

無料のホテル送迎を頼んでいるので、自分の名前を探します。

小さい字で書いているので、道路を渡って確認です。

やっとのこと見つけたら、今度はカミさんが行方不明。

カミさんも道路を渡って出迎えの雑踏の中に入ってました。

ホテルの人と出会って、車へ。

この時うっかりしてました。

迎えの人の隣にいた人がコロコロを車に運ぶこと10メートル。

チップを要求されました。

切れてみようかと思ったのですが、せっかく初ネパール。

1ドル札握らせました。

カミさんはホテルの人と思って渡したのこと。

お上手技で1ドル。

空港からでると、早速、車の雑踏地帯へ。

インドを思い出します。

まぁ、お隣ですし、そんなものかな・・

しかし、インド特有のドンヨリさがありません。

なぜか、雑多のですが、明るい雰囲気。

街でよく見たノースフェイスの店。

最初はオフィシャルかと思いましたが、いたるところにノースフェイス。

街中でも、店の中もノースフェイスだらけでした。

それにしても、すごい砂埃です。

砂漠の街にいるようです。

さらに道路が凸凹。

上下運動が半端じやないです。

これでも、空港と街を結ぶメインストリートなんですよね。

しかし、感心したのは思ったより静かです。

クラクション禁止の道路標識がいたるところに・・

そのおかげで、静かな渋滞です。

チベットゲストハウス

空港からタメルの街を突っ切って、予約しているホテルに着きました。

場所//

場所はタメルのど真ん中。

いいロケーションです。

全て近所でまかなえます。

部屋のグレードはデラックスツイン。

この宿では上位の部屋です。

どこがいいかというと・・

エアコンがついてます。

一泊40ドルです。

部屋の飾りが、まさにチベットです。

バスタブもついてます。

この辺がデラックス・・

部屋は古いのですが、丁寧に掃除されています。

窓からの景色がいい感じです。

カトマンズに来たと実感します。

屋上に上って見ました。

街全体が見渡せます。

ホテルの屋上にも、シンボルの旗がたなびいていました。

お腹が空いていたので、ホテルのレストランへ。

中庭にもテーブルが出ています。

まずはエベレストビールで・・

そして、モモです。

いわゆるネパール風餃子と言いましようか・・

店によって中身が色々違っていて、楽しいです。

これで一人前です。

これだけで食事が完結してしまいます。

真ん中のこれはカレー。

辛いです。

現地の人はこれをたっぷりつけるのでしょうね。

私はちらっとつけるだけで十分汗をかきました。

この段階で現地通貨を持っていませんでした。

支払いは部屋付けにして、ATMを探しに街に出かけます。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする