スポンサーリンク

韓国は子連れ旅行に向くでしょうか

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

韓国、一番身近な国です。

私が住んでいる街からだと、東京より近い。

一泊だけの旅行に行ったこともあります。

職場旅行でもあります。

しかし、子供連れの家族旅行となるとどうだろう。

タイ、シンガポールと家族旅行の話が続いたので、韓国の家族旅行を載せたいと思います。

子供たちは学校があるので、休みが取れるのは、夏休み、冬休み、春休み、

そして、ゴールデンウィークぐらいです。

今年はシルバーウィークもありますね。

夏のソウルは暑く、冬は寒い。

季節的には、春休みとなりますが私が休みを取れません。

そうなると、残るのがゴールデンウイークです。

しかし、航空券はこの時、高いどころか取れないこともありますが、

幸いにも、特典航空券とソウルで買って残っていたノーマル往復券の片道分を組み合わせて、

家族五人分を確保することができました。

次にホテルをどこにするか迷うところです。

いろいろ探すのですが、二部屋となると予算的に悩ましい。

そんな時に思い付いたのが、週単位でも借りれるレジデンスです。

探すと、ソウルにはたくさんのレジデンスがあります。

その中でも、土地勘のある明洞周辺を探すと、バビエンというレジデンスが見つかりました。

バビエンは一つだけでなく、周辺に複数あり、その中でも一番古く安い、バビエンⅠに決定。

何事も、予算が優先です。

スリーベットルームの、バスルームも二つある部屋に泊まったのですが、

リビングだけでなく、キッチンも広く、我が家で生活するより快適な生活ができました。

ちょっと古びてましたが、まったく問題ありませんでした。

しかし、残念ながら、今年から経営者が変わったようで、予約ができなくなっていますが、

その周辺には、バビエンⅡをはじめ、いろいろレジデンスがあるので、

家族旅行を計画している方はそちらの方を選ぶといいと思います。

ここは、空港からのリムジンバスがホテル前に停まるので助かりました。

それに、何といっても治安がいいです。

目の前が警視庁です。

昼頃になると、数百人の機動隊が集まり、歩道が昼食の場となります。

初めて見たときは、目が点になりましたが・・・・

そんな環境にあります。

 

3_201508290922348e0.jpg

 

1_201508290922320ce.jpg

 

2_201508290922335c7.jpg

 

4_20150829092235be1.jpg

 

次に、家族旅行で考えないといけないのは食事です。

今まで家族で行ったところでは、オーストラリアが一番食事で大変でした。

とにかく物価が高く、ほとんどコンドミニアムの自炊で乗り切りました。

ソウルはそれほど高くなく、観光客が少ないところだとびっくりする値段で食事できました。

泊まったレジデンスのあるソウル駅の北側は地元の人が食事するところが多く、助かりまし

た。

また、味もおいしく、子供たちに大好評だったのがこれです。

これに、乾麺を入れて食べます。

麺を何回お代わりしたことか。

店の人も子供たちを大事にしてくれて、とにかく安かったです。

二度も食べに行きました。

 

5_20150829092245c25.jpg

 

6_20150829092247d95.jpg

 

7_20150829092248036.jpg

 

そして、朝食はとなりのコンビニで仕入れたおにぎりや、

近くにあったお粥のチェーン店を使いました。

 

8_2015082909225033e.jpg

 

9_20150829092244190.jpg

 

こんな感じで、本来高いゴールデンウィークの家族旅行を乗り切りました。

ちなみに、後にも先にも、ゴールデンウィークに旅行に行ったのはこの時だけです。

いつもの年は、ゴールデンウィークの期間が通り過ぎるのを、

じっと田舎で待ちます。