定年バックパッカー

フーテンの思い出旅行記

プラハといえば、モルダウ河へ、市内観光しながら目指します

荷物をホテルに置いたら、早速お出かけです

まずは、鉄ちゃん写真から・・

プラハのトラムもいい感じです。

色々な種類が走っているようです。

地下鉄より便利そうです。

街の感覚を掴むためにも、歩いて観光です。

まず向かう先は、ユニークな形をした火薬塔。

火薬塔とレトロなトラムがいい感じです。

火薬塔

このすぐ近くの共和国広場。

広場に面して建つ市民会館です。

正面ファサード上部には、アルフォンス・ミュシャ作の「プラハへの賛辞」という美しいモザイク画が装飾されています。

この広場の周りに、ハーレーの軍団がやってきました。

なんかお祭りがあるようです。

その共和国広場で、メキシコのキャンペーンイベントやってました。

そこのステーキ美味しそうなので・・

チェコのビールとともに買ってみました。

さて、ここで事件発生。

急いで食べたので喉に詰まらせてしまって・・

一瞬、死ぬかと思った。

チェコで肉詰まらせて死ぬとニュースに出るのだろうか・・

そんなこと考えながら、悶えてました。

最後は無事飲み込めて、一件落着。

肉は小さくして食べましょう。

ということで、ここから次に移動です。

火薬塔を背にしながら歩いていくと・・

人通りがどんどん増えてきました。

観光地に近づいてきたようです。

土産物屋さんも増えてきました。

ロシアっぽいものが多く展示されています。

ここもハンガリーとともに、ロシアの影響強く受けているようです。

教会の塔が見えてきました。

旧市街広場

これは美しい広場です。

ここがプラハのへそになるようです。

広場の周りが美しい建物で囲まれています。

一つ一つが観光名所のようです。

ティーン教会

ゴルツキンスキー宮殿

広場中央には、チェコの英雄であるヤン・フス

聖ミクラーシュ教会

中に入ってみました。

無料だったもので・・

トゥルデルニーク

先ほど、ステークキ食べたばかりですが・・

カミさんはこちらが食べたいとのこと・・

先ほどの事件で、ステーキ、喉通らなかったのことです。

上に、アイスが乗っているのを買ってみました。

このアイスと別名のバランス。

名物にうまいものなしと言いますが、これは美味しいです。

ただ、ちょっとお高いようで・・

さて、目的地、モルダウ河を目指します。

マーネスーフ橋

やってきました、モルダウ川。

スメタナの曲で知られるモルダウ河・・

どんな感じかと期待していましたが・・

想像通り素晴らしい景色です。

遠くにプラハ城が見えます。

左手には、有名なカレル橋。

流れは思ったより、穏やかです。

観光船も浮かんでいます。

この先は明日のお楽しみということで・・

引き返します。

橋の袂は、たくさんのハーレー。

持ち主は、川べりのレストランで食事中のようです。

プラハ

川沿いから、夕日に映えるプラハ城が見えます。

この風景を求めて、プラハにやってきました。

満足の写真です。

プラハ城を眺めながら、カレル橋へ向かいます。

河には、ボートがたくさん浮かんでいます。

お約束の鍵・・

どこにでもある光景ですが・・

カレル橋

ここがいちばんの写真スポットということで・・

みなさん、同じように写真に収めています。

周辺の建物が夕日に焼けてきました。

私は、こちらからのアングルが好きです。

ここから撮りました。

プラハ城に沈む夕日・・

絵になりますねぇ・・

夕日に照らされる塔・・

なんてね・・

ということで、時間も遅くなったのでホテルに帰ることにします。

帰り道のお土産物屋さんです。

ちょっとお姉さんの服装がオシャレだったもので・・

盗撮です。

時間はもう9時です。

まだまだ、観光客はこれからのようですが・・

まだまだ初日。

明日がありますので終了とします。