クイックシルバーでアウターリーフへ

c1_201506081551560a7.jpg

c2_20150608155158f2d.jpg

ポートダグラスの港からグレートバリアリーフへクイックシルバーに乗ります。

ケアンズ方面では、定番中の定番のツアー。

昔来た時はケアンズの港から出る船に乗ったのですが、もうなくなったようです。

テンションあげあげの私以外はやはり我が家は船酔いでダウン。

高いツアー代には公開中の景色も入っているのですが・・

途中、ヘリが小さな島に着陸しているのが見れたり、楽しいのですがね。

c3_2015060815515942a.jpg

c4_20150608155201db3.jpg

c5_201506081551551d5.jpg

c6_201506081552119d4.jpg

さて、ボツーンに到着です。

水が冷たいです。

子供たちはシュノーケルには慣れたようですが、水が冷たいので長く海の中にいるりはきついです。

サンゴはかなり傷んでいるのですが、魚影は濃いです。

なんとナポレオンまでいたりして。

これかなり感激ものです。

c7_2015060815521250d.jpg

c8_20150608155214809.jpg

c9.jpg

e0117096_6592616.jpg

食事のあと、半潜水艦に乗ってみたりして楽しめました。

実は私、クイックシルバーは三回目。

これまではダイビングしていたので、これらのイベントは初めてでした。

潜らなくても楽しめますね。

ただウエットスーツが薄く、すこし厚手のものが欲しいですが。

欧米の方は、そんなことお構いなしに、長く水に使っている。

体感温度の違いですな、これは。

c10_20150608155210395.jpg

e0117096_6594060.jpg

さて、帰り道。

いろいろ生きているいやなこともある。

そんなとき、一番いいのは大声で叫ぶことである。

声をあげるということは、ストレス発散には最高である。

その吠える相手がすばらしい自然が相手だと、なおよろしい。

自分がなんてちっぽけなんだろう、地球はこんなに大きいの・・・

クイックシルバーの帰り道、こんなこと考えながら、大きな海を眺めていた。

c11.jpg

c12.jpg

みんな疲れているのか、聞こえてくるのは、船の振動音だけ。

突然、船内放送が・・・・・

吠え~る

うん・・・・誰が吠えてるんだ。

うるさいのはお前だ。

乗客はすぐに反応した。

みんなにつられて甲板に駆け上がると・・・・・・

c13.jpg

c15.jpg

c14.jpg

c16.jpg

いいものを見させていただきました。