チャオプラヤ川リバーサイドホテルに泊まる

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

今、バンコク時間の朝5時です。

外から、チャオプラヤを行く船の音が聞こえてきます。

ホテルは、うるさいカオサンから、静かなリバーサイドに移りました。

 

 

いいです。

すごくいいホテルです。

三つ星ですから、豪華ホテルという意味ではありません。

まず場所がいいです。

窓から竿を出せば釣りができるくらいの部屋にいます。

窓からは、行き交う船だけでなく、

王宮などの夜景が見えます。

 

 

周りはワンラン市場という庶民向けの市場の中にあります。

道が狭いので、ホテルの前までタクシーが入れませんでした。

それくらい市場のど真ん中にあります。

周辺は英語表記の店がありません。

すべて、タイ語です。

昨日、洗濯屋さん探すのに大変でした。

それだけでなく、外国人がいないので、

両替屋さんがありません。

ホテルで両替も出来ませんでした。

運に任せ、タイ語表記のATMでびびりながら、お金下ろしました。

 

川の向かいには、最近できたばかりのマハラジという、

オシャレな店が集まるところがあります。

デートスポットで、若者が集まっています。

人気があるようで、みんな記念写真を撮っています。

 

このマハラジとワンラン市場とは3バーツで乗れる渡しが、

10分間隔で動いています。

船はいつも満席です。

すごい人がチャオプラヤ川を渡ります。

 

こんな感じのところでこれから過ごします。

今の悩みは食べ物です。

ないのではなく、ありすぎて悩んでます。

見たことない食べ物がたくさん売ってます。

食堂もたくさんありすぎです(笑)

今日はどんな一日になるのでしょうね。