にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

女子カメラ爆裂 朝のグアナファト散歩

スポンサーリンク
日曜の朝ということで、街は静か。ラパス広場から、グアナファト大学前の階段へ。狭い裏道を散歩です。しばらくすると、色取り取りの街並みが近づいてきた。昨日、長蛇の列になっていた「口づけの小径」はガラガラ。地下にあるバス停への階段を通ったり、ラパス広場に戻って来ました。写真撮影は朝が一番です。

日曜の朝ということで、静かである。

朝食会場が開くまで時間があるので、散歩をしてみた。

滅多に、カメラは持たないのだが、珍しくこの日はカメラで写真を撮りたくなった。

そんな気持ちにさせてくれる街、グアナファトである。

 

まずは、ラパス広場から。

 

 

教会はすでに開いていた。

シスターだろうか、炊き出しの準備をしていた。

食べないかと誘いを受けたが、断った。

仏教徒に食べる資格はない。

 

中に入っていいかと聞くと、いいと言う。

その言葉だけで充分である。

 

 

中に入ると、ミサの準備が整っていた。

まだ、人は少なく、数人椅子に座っているだけである。

ミサが始まるのはまだ先のようである。

昨日の賑やかさが嘘のような静けさである。

人一人歩いていない街を歩く。

昨夜は学生達が練り歩いた道。

打って変わって、静かな通りとなっている。

 

 

別の教会の前に出た。

まだ、太陽の光は当たっていない。

 

角を曲がって坂道を登ると、グアナファト大学の前に出た。

昨夜の学生達が学ぶ場所であろう。

建物が歴史を感じさせてくれ。

 

グアナファト大学前の階段。

普段は観光客で賑わうだろう場所だが、誰一人いない。

歩いているのはカミさん。

私は階段が苦手なので、しばらく階段の下で休んでいた。

階段の上は見晴らしがいいということなので、頑張って登ってみた。

遠くに、有名な像が見える。

今日はこの丘に登る予定である。

グアナファト一の観光地という。

 

さらに、右のほうに視線を移すと、カラフルな街並みが見えてくる。

私としてはこちらの方が興味がわく。

坂が苦手なだけに、辛い選択である。

どうしようか・・

大学の横道をさらに歩く。

行き先の看板が出ているが、全く意味不明。

振り返ると、ラパス広場が見えた。

その逆の道を歩くこととする。

しばらく歩くと、ラバンドリアを見つけた。

ホテルから近いところにあった。

意外に洗濯屋さんの数は多いようである。

 

先ほど見たカラフルな街の方向に歩いてみる。

下り坂なので歩くのが楽しい。

だが、帰りは上り坂になる。

まぁ、その時はその時である。

 

目的の街並みが近づいてきた。

昨日、人波を掻き分けながら歩いた道である。

人がいないおかげで歩きやすい。

写真撮りながらの散歩は早朝にかぎる。

 

 

公園に着くと、カップルが鳩と戯れていた。

観光客であろうか。

地元民にしては早起きである。

 

 

昨日、長蛇の列になっていた「口づけの小径」に来た。

さすが名所である。

朝から写真を撮るために人がいた。

 

さて、お腹もすいて来た。

朝食会場も開いている時間である。

それがあるラパス広場まで戻ることとする。

 

広場から振り返ると、朝のいい光がさしていた。

 

 

帰り道、地下にあるバス停への階段。

今日もたくさんの観光客がここから登ってくるのであろう。

 

降りたくなったが、戻りが辛いのでやめた。

 

ラパス広場に戻って来た。

この場所の右手の建物が朝食会場である。

 

ホテルから100メーター。

ちょっと遠すぎやしないかい・・

 

 

さて、朝ごはんを食べたら、丘に登ろう・・

 

 

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スポンサーリンク
メキシコ🇲🇽
定年バックパッカー 旅行ブログ